1-20 文献

ID資料名No掲載項題名年度著者Keyword文献の要約リンク
1マテリアルライフVol1-No1-2626-30塗装した鉄鋼の腐食1989福島 敏郎 要約
2マテリアルライフVol3-No3-135135-140海洋鋼構造物塗膜の早期寿命予測法1991
山本 隆, 小田 光之
要約
3マテリアルライフVol6-No2-6868-80鋼鉄道橋における防食塗装の現状と将来1994桐村 勝也 要約
4マテリアルライフVol9-No4-166166-170鋼材表面の汚れの除去1997青木 茂 要約
5マリンエンジニアリングVol37-No4-269269-280摩耗概論 (3)2002佐藤 準一 要約
6マリンエンジニアリングVol37-No7-554554-563摩耗概論 (6)2002佐藤 凖一 要約
7マリンエンジニアリングVol41-No2-278278-284放射線誘起表面活性を利用した防食2006
古谷 正裕, 賞雅 寛而, 岡本 孝司, 安永 龍哉, 植松 進
要約
8マリンエンジニアリングVol41-No5-660660-665高温腐食損傷の機構と溶射技術による対策2006原田 良夫 要約
9マリンエンジニアリングVol42-No4-675675-681放射線誘起表面活性 (RISA) を用いた船舶・海洋構造物の耐食材防食技術に関する基礎研究2007
元田 慎一, 植松 潤一, 波津久 達也, 賞雅 寛而, 植松 進, 古谷 正裕
要約
10マリンエンジニアリングVol43-No5-803803-808放射線誘起表面活性 (RISA) を用いた船舶・海洋構造物の耐食材防食技術に関する基礎研究-第2報RISAによるすきま腐食抑制メカニズム2008
植松 潤一, 波津久 達也, 元田 慎一, 賞雅 寛而, 植松 進, 古谷 正裕
要約
11マリンエンジニアリングVol44-No2-292292-297実船による船底塗料からの防汚物質の溶出速度測定2009
宮田 修, 菅澤 忍, 小島 隆志, 柴田 俊明, 千田 哲也, 柴田 清, 渡邉 兼人
要約
12マリンエンジニアリングVol44-No4-498498-5442008年におけるマリンエンジニアリング技術の進歩2009
原田 朋宏, 佐々木 千一, 春海 一佳, 千田 哲也, 秋本 成太, 宇藤 誠二, 伊丹 良治, 西上 均, 野村 修司, 須藤 誠司, 雨宮 徳一, 寺田 稔, 小松 泰幸, 野邑 武史, 吉田 肇, 小汐 啓介, 主藤 英樹, 高崎 講二, 田島 博士, 段 智久, 馬場 真二
要約
13マリンエンジニアリングVol46-No5-659659「マリンエンジニアリングと表面処理技術 - 現状と将来」の特集号によせて2011村上 健児 要約
14マリンエンジニアリングVol46-No5-660660-662シンポジウム「マリンエンジニアリングと表面処理技術 -現状と将来」の司会をして2011
元田 慎一, 後藤 貴幸
要約
15マリンエンジニアリングVol46-No5-663663-668マリンエンジニアリングにおける表面処理2011地引 達弘 要約
16マリンエンジニアリングVol46-No5-678678-683溶射表面改質およびその環境との相互作用2011谷 和美 要約
17マリンエンジニアリングVol46-No5-698698-703金属溶射皮膜の防食・防汚特性2011村上 健児 要約
18マリンエンジニアリングVol47-No4-515515-5272011年における各研究委員会の活動2012
地引 達弘, 角 和芳, 吉田 肇, 福田 勝哉, 森山 功治, 西山 才貴, 修理 英幸, 塚本 達郎, 雨宮 徳一, 村上 健児, 清水 悦郎, 前田 和幸, 井上 順広, 山田 智貴, 岡村 秀雄
要約
19マリンエンジニアリングVol47-No6-896896-901放射線誘起表面活性(RISA)を用いた船舶・海洋構造物の耐食材防食技術に関する基礎研究 - 第3報:RISA 防食効果の温度依存性2012
下村 祐介, 馬渕 祥吾, 波津久 達也, 元田 慎一, 賞雅 寛而, 植松 進, 古谷 正裕
要約
20マリンエンジニアリングVol50-No4-461461-4732014年における各研究委員会の活動2015
地引 達弘, 角和 芳, 吉田 肇, 福田 勝哉, 田中 孝弘, 萩原 和也, 山田 淳司, 塚本 達郎, 中村 英孝, 高橋 千織, 前田 和幸, 井上 順広, 三原 伊文, 岡村 秀雄, 修理 英幸
要約
21マリンエンジニアリングVol55-No1-3434-38溶射による表面改質技術 - マリンエンジニアリングへの溶射技術適用に向けて2020神野 晃宏 要約
22金属表面技術Vol10-No9-328328-331機器の再生修理に対する金属溶射法の実用性1959玉上 輝夫 要約
23金属表面技術Vol10-No12-465465-471金属表面処理とアイソトープ1959林 禎一 要約
24金属表面技術Vol11-No5-168168-174引抜キ部引張ハク離試験における溶射皮膜のハク離機構と真の付着力について1960美馬 善文 要約
25金属表面技術Vol11-No6-203203-207引張ハク離時の吸収仕事量による溶射皮膜の密着度測定について1960美馬 善文 要約
26金属表面技術Vol11-No7-253253-25813クロムステンレス鋼溶射皮膜の付着力および密着度 (粘着性) について1960
美馬 善文, 松村 孝
要約
27金属表面技術Vol11-No10-506506-511鉄鋼の溶融アルミニウムメッキ1960
多賀谷 正義, 伊佐 重輝
要約
28金属表面技術Vol11-No10-574574-577陽極酸化のすう勢1960福島 敏郎 要約
29金属表面技術Vol11-No10-580580-584理論とサビ止メ1960美馬 善文 要約
30金属表面技術Vol12-No4-149149-156自溶性合金の溶射による表面硬化方法1961
田中 広吉, 加藤 健
要約
31金属表面技術Vol13-No2-4545-49前処理を施した金属の表面状態1962武井 武 要約
32金属表面技術Vol16-No8-378378-386アルミニウム製ネームプレート1965伊藤 克己 要約
33金属表面技術Vol16-No11-575575-584金属前処理工程とその問題点1965徳永 静 要約
34金属表面技術Vol17-No8-321321-323防錆を目的とした金属溶射 (II)1966長坂 秀雄 要約  鋼の防錆として,ZnまたはAlの溶射が広く行なわれているが,最近ではZn-Alの合金が有効であると発表され,あちこちで盛んに研究が行なわれている.まだ理論的に究明されていないだけでなく,防錆効果の優劣も決定されていない状態といえよう.(I)において述べ、たように,溶射皮膜の腐食生成物が,沈着して溶解しないことが防錆面で必要である.たとえば亜鉛の水酸化物や塩基性塩は,pHが8.4~10.6の範囲で最少の溶解度(<10-6gイオン/l)を示すのに対し,アルミニウムでは3.9~8.6で最少となる.したがって,それぞれに最適の防食環境があるわけで,いわゆる使いわけが必要となる.ところが,Zn-Alだといずれの状態でもある程度の防錆力を示すので,適用しやすいものであるといわれる.ZnとAlとの単なる混合体でも,有効であるとの発表もあるが,局部電池が形成されるので,あまり良いとはいえないように考える.[/read]
35金属表面技術Vol18-No9-337337-349高張力鋼の溶接性に対するショッププライマーの影響について1967
伊佐 重輝, 菊地 俊郎, 山崎 隆男, 伊東 東洋子
要約
36金属表面技術Vol19-No3-100100-107pH6水溶液中における溶融亜鉛メッキ鋼の腐食特性に及ぼす浴中の鉄および鉛の影響1968
宮瀬 淳, 豊田 勝行, 嶋谷 敬夫, 宮内 秀雄
要約
37金属表面技術Vol21-No1-4343-48航空エンジン部品の表面処理について1970松林 通文 要約
38金属表面技術Vol21-Nosuppl-5252-55ライニング・コーチング1970-要約
39金属表面技術Vol24-No4-217217-228海上長大橋の防食塗装1973浜田 博 要約
40金属表面技術Vol24-No9-525525-535アルミニウム合金表面の不均質性とその処理技術1973
田端 康三, 村川 享男
要約
41金属表面技術Vol26-No3-128128-132研磨した銅表面に埋め込まれたエメリー粒子からのエキゾ電子放射1975
斎藤 安俊, 品田 豊,持田 裕美,冨永 成
要約
42金属表面技術Vol30-No11-610610-616鉄鋼材料概論 (3)1979田中 良平 要約
43金属表面技術Vol31-No6-328328-335亜鉛・マグネシウム (1)1980前 義治 要約
44金属表面技術Vol31-No7-383383-392自然環境における腐食1980松島 巖 要約
45金属表面技術Vol31-No9-464464-469プラスチックライニングと塗装1980長坂 秀雄 要約
46金属表面技術Vol31-No12-652652-660粉末法によるアルミニウム被覆鋼板1980
濱田 元春, 久保 浩士, 原田 俊一
要約
47金属表面技術Vol32-No2-9292-99複合塗装の概要とこの塗膜欠陥の実例と対策1981加藤 喜好 要約
48金属表面技術Vol33-No10-440440-449鉄鋼の連続めっき製品の進歩1982川崎 文一郎 要約
49金属表面技術Vol34-No1-22-11エキソ電子放射1983
木村 栄, 大塚 陸郎
要約
50金属表面技術Vol35-No7-344344-348アルミダイカストの陽極酸化1984莚 正勝 要約
51金属表面技術Vol37-No9-510510-519樹脂ライニングの密着性1986山崎 昇要約
52金属表面技術Vol37-No9-526526-533鋼板側から見たほうろうの密着性1986吉田 誠 要約
53金属表面技術Vol37-No9-534534-544航空宇宙における接着と今後の問題点1986中尾 一宗 要約
54金属表面技術Vol39-No7-382382-387減圧雰囲気中プラズマ溶射の応用1988
児島 慶享, 福井 寛, 朝日 直達
要約
55軽金属Vol3-No8-7070-82LLOYD船級協会規定熱処理アルミニウム合金板と52S-O板との表面処理比較試験報告1953船舶用軽金属表面處理委員會 要約
56軽金属Vol9-No4-4848-60鋳物用特殊マグネシウム合金の研究(第5報)1959佃 誠 要約
57軽金属Vol21-No5-337337-349アルミニウム合金鋳物の寸法安定化のためのT7処理について1971
木村 君男, 村木 正孝, 早川 高男
要約
58軽金属Vol22-No5-357357-368軽合金車両の現状1972星 晃 要約
59軽金属Vol26-No7-356356-377アルミニウムの腐食とその防止1976
清水 義彦, 山田 一雄
要約
60軽金属Vol30-No12-679679-683Al-Zn合金溶射皮膜の食塩水中における電気化学的挙動1980
鈴木 隆三, 柴田 孝夫, 長坂 秀雄
要約
61軽金属Vol33-No2-103103-110超高真空装置へのアルミニウムの応用1983石丸 肇 要約
62軽金属Vol33-No5-283283-293機能性アルミニウム材料1983
堀 茂徳, 多々 静夫
要約
63軽金属Vol38-No5-292292-308工業用純アルミニウム1988小菅 張弓 要約
64軽金属Vol40-No10-746746-752アルミニウム表面厚膜硬化技術の現状と可能性1990松田 福久 要約
65軽金属Vol41-No3-158158-163減圧プラズマ溶射によるチタンアルミナイド皮膜の創製1991
恒川 好樹, 河野 義信, 奥宮 正洋, 新美 格
要約
66軽金属Vol41-No3-164164-169反応性減圧プラズマ溶射によるチタンアルミナイド基複合材料皮膜1991
恒川 好樹, 河野 義信, 奥宮 正洋, 新美 格
要約
67軽金属Vol45-No10-578578-584レーザを用いたアルミニウム合金の表面改質技術の動向1995
中田 一博, 冨田 正吾
要約
68軽金属Vol49-No7-277277-281塗装膜除去後リサイクルしたAZ91Dマグネシウム合金の耐食性および引張特性1999
井上 誠, 岩井 正雄, 鎌土 重晴, 小島 陽, 井藤 忠男, 菅間 光雄
要約
69軽金属Vol50-No11-560560-566アルミニウム・マグネシウムの表面処理2000-11
森田 良治, 金子 秀昭, 大下 賢一郎
surface treatment,conversion coating,aluminum,magnesium要約
70軽金属Vol50-No11-577577-583チタンの表面処理技術2000
屋敷 貴司, 上窪 文生
Titanium,surface treatment,surface dsigin,wear resistance,corrosion resistance要約
71軽金属Vol50-No11-614614-618Ni–Al粉末を溶射した5083アルミニウム合金のレーザによる表面合金化2000
冨田 正吾, 中田 一博, 佐治 重興, 久保 卓也
laser,aluminum alloy,haedness,wear resistance,surfacing要約
72軽金属Vol52-No6-269269-275熱交換器用アルミニウム製コンデンサの腐食機構2002
多田 清志, 小堀 一博, 植木 光彦
pitting corrosion,electrochemical measurement,surface analysis要約
73軽金属Vol56-No7-376376-385コールドスプレーの概要ならびにその軽金属皮膜2006榊 和彦 要約
74軽金属Vol59-No4-204204-215アルミニウムの陽極酸化処理と装飾的表面処理2009山口 裕 要約
75軽金属Vol59-No7-344344-349ブレージングシートの耐食性に及ぼすろう材厚さの影響2009
山下 尚希, 正路 美房
brazing sheet,thickness of filler,corrosion resistance,corrosion potential difference,sacrificial anode layer要約
76軽金属Vol60-No12-660660-665自己修復性防食コーティング2012-10矢吹 彰広self-healing,corrosion,coating要約
77軽金属Vol63-No6-234234-242常温付近でのアルミニウム電析技術2013
塩見 卓, 三宅 正男, 平藤 哲司
electroplating,organic solvent,ionic liquid,molten salt要約
78軽金属Vol64-No2-5858-62プラズマ溶射によるチタンへのアパタイト被覆とその評価2014
武 成祥, 糸井 康彦
titanium,hydroxyapatite,plasma spray,implant,biomaterial要約
79軽金属Vol65-No7-276276-280Mg–Al–Zn系合金とMg–Li系合金のプレス成形加工製品製造技術の開発2015小原 美良 magnesium alloy,Mg–Li alloy,press-forming,surface treatment,manufacturing technology 要約
80軽金属Vol66-No7-360360-367積層工法を用いた軽金属の成形方法2016
安達 充, 栗田 健也, 永田 佳彦, 小岩井 修二
additive manufacturing method,mechanical properties,laser,electron beam,microstructure要約
81軽金属Vol67-No2-5050-56“World 1”の二輪車軽量化技術開発2017
小山田記念賞, 鈴木 貴晴, 久保田 剛, 橘内 透, 浅野 峰生, 高橋 一浩
aluminum,magnesium,titan,lightweight要約
82軽金属Vol68-No3-166166-171自動車用熱交換器2018外山 猛敏 heat exchanger,brazing,corrosion resistance要約
83構造工学論文集Vol48A-10211021-1029鋼材の腐食耐久性評価のための環境促進実験とその促進倍率に関する基礎的研究2002
伊藤 義人, 岩田 厚司,貝沼重信
環境促進実験,鋼材,促進倍率,腐食要約
84構造工学論文集Vol53A-428428-438Friction based semi-active control of cable-stayed bridges2007
Shehata E. Abdel Raheem, Uwe E. Dorka, Toshiro Hayashikawa
Cable-stayed bridges,,seismic design,friction device system,control algorithm,semi-active control要約
85構造工学論文集Vol54A-228228-237力学試験と熱量測定による緩衝ゴムの性能評価2008
玉井 裕基, 丸山 健司, 飯島 正徳, 皆川 勝
緩衝材,ゴム,熱量測定,エネルギー吸収量,協同運動領域 要約
86構造工学論文集Vol55A-460460-470単径間橋桁に作用する砕波津波の荷重に関する実験的検討2009
庄司 学, 森山 哲雄, 藤間 功司, 鴫原 良典, 笠原 健治
2004年インド洋大津波,津波荷重,橋梁,水理実験 要約
87構造工学論文集Vol55A-537537-549Evaluation of seismic resistance for a multi-spans bridge in Vietnam by investigation of earthquake activity and dynamic response analysis2009
Tran Viet Hung, Osamu Kiyomiya, Tongxiang An
bridge in Vietnam,earthquake activity,dynamic response analysis,stopper 要約
88構造工学論文集Vol58A-844844-853Analysis of crack propagation behavior in concrete due to multi-rebar corrosion2012
Khoa Kim Tran, Hikaru Nakamura, Minoru Kunieda, Naoshi Ueda
multi-rebar,rigid body spring method,internal crack,rebar spacing,de-lamination 要約
89構造工学論文集Vol59A-362362-369Free Vibration Analysis of a Model Structure with New Tuned Cradle Mass Damper2013
Amonphan Jitjindakun, Witsanu Munfak, Yoji Shimazaki
tuned mass damper,free vibration,structural control,numerical analysis 要約
90構造工学論文集Vol59A-790790-797点検技術研さん用の鋼I桁に疲労き裂を導入する試み2013
山田 健太郎, 織田 博孝
鋼桁,疲労き裂,点検,疲労試験,腹板ガセット要約
91構造工学論文集Vol60A-428428-435Experimental study on dry-state galloping with various wind relative angles and its countermeasures2014
Hung Vo Duy, Hiroshi Katsuchi, Hitoshi Yamada, Mayuko Nishio
dry-state galloping,relative wind angle, spiral wire,circular rings要約
92構造工学論文集Vol60A-596596-604腐食環境評価のための浮遊塩分量調査とその数値予測について2014
小畑 誠, 村上 太郎
腐食環境,飛来塩分,橋梁の維持管理 要約
93構造工学論文集Vol60A-605605-612腐食環境評価の高度化に向けた鋼材への付着塩分量の推定のための基礎的検討2014
広瀬 望, 武邊 正道, 大屋 誠, 佐藤 誠
大気中のCl⁻イオン濃度,付着塩分量,野外観測要約
94構造工学論文集Vol61A-597597-604片面に金属溶射を用いた高力ボルト摩擦接合継手のすべり係数とすべりメカニズムに関する実験的研究2015
黒野 佳秀, 小坂 崇, 山口 隆司
金属溶射,無機ジンク,すべり係数,摩擦接合,すべりメカニズム要約
95構造工学論文集Vol62A-525525-536Galvanic corrosion study of aluminium alloy plates mounted to stainless and mild steel bolts by accelerated exposure test2016
Emmanuel Mrema, Yoshito Itoh, Akira Kaneko, Mikihito Hirohata
aluminium alloy,salt water spray test,galvanic corrosion,surface treatment要約
96構造工学論文集Vol62A-693693-704アルミニウム・マグネシウム合金溶射を施した溶射高力ボルトの摩擦接合継手に関する研究2016
村山 康雄, 元井 邦彦, 福永 靖雄, 松井 隆行, 中村 聖三
金属溶射,アルミニウム・マグネシウム溶射高力ボルト,摩擦係数接合面要約
97構造工学論文集Vol63A-438438-449空気力学的対策による橋梁各部位への飛来海塩粒子付着量の低減2017
繁田 匡寿, 八木 知己, 野口 恭平, ビティ マイケル・キナマ, 杉井 謙一, 白土 博通
腐食,飛来海塩粒子,空気力学的対策,維持管理 要約
98構造工学論文集Vol63A-476-レーザーを用いた新しい素地調整法の鋼構造物への適用性2017
尾上 紘司, 藤井 堅,真鍋 幸男,大田 耕平,米倉 亜州夫
再塗装,素地調査,塩分除去,ファイバーレーザー要約
99構造工学論文集Vol64A-617617-626面外曲げ圧縮繰返し応力を受ける面外ガセット溶接継手の疲労強度に対するブラストの効果2018
森 猛, 小川 正樹
疲労強度,圧縮板曲げ応力,ブラスト,面外ガセット継手要約
100構造工学論文集Vol64A-650650-657モルタル埋設直後におけるアルミニウム合金の腐食挙動2018
兼子 彬, 長澤 大介, 伊藤 義人
アルミニウム合金,腐食,モルタル,耐久性要約
101構造工学論文集Vol66A-388388-399腐食した鋼桁端部への Cold Spray 防食技術に関する実証2020
日和 裕介, 下里 哲弘, 加藤 祐介, 小野 秀一, 木村 雅昭, 中野 麻衣子
腐食,コールドスプレー,防食,金属皮膜 要約
102構造工学論文集Vol66A-431431-442実吊橋主ケーブルの腐食調査におけるさび組成分析に基づく腐食評価基準の検討2020
木下 幸治, 矢野 義知, 畑佐 陽祐, 蓮池 里菜, 宮地 一裕
ケーブル腐食,腐食調査,腐食評価,FT-IR 分析 要約
103構造工学論文集Vol66A-904904-913赤外線サーモグラフィを用いた鋼・コンクリート床版の滞水検出2020
和泉 遊以, 水野 浩, 市橋 良, 関 大志, 阪上 隆英, 松井 繁之
合成床版,赤外線サーモグラフィ,非破壊検査,滞水要約
104鋼構造年次論文報告集Vol22-496-道路構造物へ金属溶射を適用するための基礎耐久性試験2014
村山 康雄, 元井 邦彦, 福永 靖雄, 中村 聖三
金属溶射,耐久性,防食,暴露,溶射ボルト要約
105鋼構造年次論文報告集Vol23-372372-377化学的素地調整が鋼板の表面性状に及ぼす影響に関する基礎的研究2015
渡邉 亮太, 貝沼 重信, 鄭 映樹, 塚本 成昭
腐食,科学的素地調整,腐食深さ,鋼板,表面性状要約
106鋼構造年次論文報告集Vol24-2828-36金属溶射鋼板の促進試験による傷・仕上げ・溶射方法の影響評価2016
服部 雅史, 古谷 嘉康, 広瀬 剛
要約
107鋼構造年次論文報告集Vol25-713713-720レーザー散乱光を用いたブラスト鋼板の表面粗さ性状の測定と評価2017
広野 邦彦, 福田 雅人, 武藤 和好, 貝沼 重信, 杦本 正信
ブラスト,表面粗さ,レーザー散乱光,輝度分布,金属溶射要約
108鋼構造論文集Vol10-No39-2323-30吊橋ケーブルの防食ペーストに関する研究2003
鈴村 恵太, 中村 俊一, 坂本 良文
防食,吊橋 ,ケーブル,亜鉛めっき鋼線,ペースト要約
109鋼構造論文集Vol14-No54-4343-54地形影響を考慮した飛来塩分量の推定と構造物への付着塩分に関する検討2007
中村 秀治, 藤井 堅, 緒方 琴未, 田口 義隆
鋼構造物,腐食,数値流体解析,CA,飛来塩分要約
110鋼構造論文集Vol21-No81-7979-87約30年曝された無塗装仕様耐候性鋼橋のさび評価と腐食減耗特性2014
下里 哲弘, 本田 哲弘, 有住 康則, 溝脇 秀晃
耐候性鋼材,暴露試験,さび厚,飛来塩分,腐食減耗量要約
111鋼構造論文集Vol21-No83-6363-70アルミ溶射摩擦面の力学特性に関する基礎的研究2014
東 清三郎, 松尾 真太朗, 井上 一朗
高力ボルト,摩擦接合,摩擦係数, アルミ溶射, 気孔率 要約
112鋼構造論文集Vol22-No85-133133-141コールドスプレー技術で生成する金属皮膜を適用した高力ボルトの防食性能と機械的性質2015
清川 昇悟, 井口 進, 木村 雅昭, 下里 哲弘
腐食,コールドスプレー,高力ボルト継手部,リラクセーション試験 要約
113鋼構造論文集Vol23-No90-117117-131添板摩擦面にアルミ溶射を施した高力ボルト摩擦接合部の 平均接触圧と摩擦係数に関する研究 2016
東 清三郎, 熊井 隆
高力ボルト,摩擦接合,摩擦係数,アルミ溶射 要約
114鋼構造論文集Vol24-No93-5555-63添板摩擦面にアルミ溶射を施した高力ボルト摩擦接合部のボルト配置とすべり係数に関する研究2017
東 清三郎, 熊井 隆
高力ボルト,摩擦接合,すべり係数,アルミ溶射,ボルトピッチ 要約
115鋼構造論文集Vol24-No93-6565-72さび鋼板面に対するコールドスプレー法の防食皮膜形成に関する実験的研究2017
下里 哲弘, 日和 裕介, 有住 康則, 山城 慶
腐食,コールドスプレー,防食,金属皮膜 ,維持管理要約
116鋼構造論文集Vol24-No95-4949-57火災を想定した加熱冷却履歴が経年橋梁鋼材の機械的性質に及ぼす影響2017
廣畑 幹人, 根津 海都, 中山 太士, 松井 繁之
火災,橋梁,経年鋼材,機械的性質 要約
117鋼構造論文集Vol24-No96-8181-90連結板接合面にアルミ溶射を施した高力ボルト摩擦接合継手のすべり係数およびリラクセーション特性に関する実験的研究2017
東 清三郎, 髙木 優任, 山口 隆司
高力ボルト ,すべり係数,リラクセーション特性,アルミ溶射,無機ジンクリッチペイント要約
118鋼構造論文集Vol26-No102-3333-41亜鉛アルミナ混合粉体を用いたCold Spray工法で成膜されたさび鋼板面上の防食皮膜の電気化学特性2019
加藤 祐介, 下里 哲弘, 田井 政行, 押川 渡, 日和 裕介
コールドスプレー,防食,補修,さび鋼板 ,犠牲防食要約
119高温学会誌Vol29-No6-209209-216最近の溶射技術の適用動向と課題2003谷 和美Surface Modification,Thermal Spray,Sprayed Coating,plasma spray,HVOF要約
120高温学会誌Vol30-No3-164164-169廃乾電池焙焼粉末を用いて作製した溶射皮膜の親水特性2003
二俣 正美, 中西 喜美雄, 星野 泰孝, 伊藤 英信
Waste Dry Batteries,Calcinations Powder,IZC,Thermal Sprayed Coating,Hydrophilicity Characteristics要約
121高温学会誌Vol30-No6-336336-341ニッケル溶射皮膜の構造, 機械的性質および熱伝導率2004
村上 健児, 松本 弘司, 中嶋 英雄
NIckel,Low Pressure Plasma Spraying,Grain Growth,Coating Properties要約
122高温学会誌Vol31-No6-347347-351廃乾電池焙焼粉末を用いて作製した溶射皮膜の親水特性2005
二俣 正美, 中西 喜美雄, 伊藤 英信, 大西 宣弘
Waste Dry Batteries,Calcinations Powder,IZC,Thermal Sprayed Coatings,Evaporation Behavior要約
123高温学会誌Vol32-No2-130130-136溶融亜鉛めっき割れに及ぼす曲げ加工の影響2005
西田 稔, 荒木 孝雄
Liquid Zinc Induced Cracking,Bending Work,Grain Boundary要約
124高温学会誌Vol32-No6-313313-320被溶射材料に及ぼすブラスト加工の影響2006
窪堀 俊文, 伊藤 亨
Blasting,Thermal Spraying,Steel Shot,Steel Grit,Arc-Height要約
125高温学会誌Vol32-No6-321321-328アーク溶射された銅の酸化と皮膜構造 2006
村上 健児, 藤田 直也, 足立 振一郎, 三宅 秀和, 中嶋 英雄
Arc-spraying,Copper,Oxidation,Coating structure,Heat treatment要約
126高温学会誌Vol32-No6-329329-335X 線回折によるセラミック溶射皮膜の耐はく離性の非破壊的評価2006
伊藤 亨, 窪堀 俊文, 森本 純司
Nondestructive Evaluation,Thermal Sprayed Ceramic Coatings,plasma spraying,X-ray Diffracton,Scratch Test要約
127高温学会誌Vol32-No6-336336-342NAS 電池用Al 円筒容器内面への溶射前処理としての量産用ブラスト加工条件の最適化2006
安藤 孝志, 原田 良夫
Sodium-Sulfur Battery,Al Cylindrical Containers,High-Cr-Fe Alloy Coating,Inner Surface Blasting,Abrasive要約
128高温学会誌Vol32-No6-343343-348撥水機能と光触媒機能を有する粒子分散型溶射皮膜の開発2006
二俣 正美, 伊藤 英信, 中西 喜美雄, 倉本 登, 鴨下 泰久, 進藤 覚弥, 斉藤 道雄, 山田 光昭
Particle Dispersion Type Sprayed Coating,Water-Repellency,Photo-Catalytic Activity,Fluorine-Carbon,Titanium Oxide要約
129高温学会誌Vol33-No6-287287-292半導体レーザによる溶射皮膜の改質と硬化膜の作製2007
森本 純司, 阿部 信行
Direct Diode Leser,Sprayed Coating,Boronizing,Wear Resistant,Hardness要約
130高温学会誌Vol33-No6-306306-312ブラスト加工が基材に及ぼす衝突圧力、ピーニング効果および除去加工2007
窪堀 俊文, 伊藤 亨, 乾 保之
blasting,colliding pressure,peening effect,arc height,fatigue strength要約
131高温学会誌Vol34-No6-255255-261溶射皮膜の安全性・信頼性確保に関する研究2008小川 和洋 TBC,High temperature structures,Characterization,Coating evaluation要約
132高温学会誌Vol34-No6-271271-276鋼橋の防食溶射技術2008
赤沼 正信, 黒田 清一
Thermal Spraying,Anticorrosion,Steel bridge,Atmospheric corrosion resisting steel,Repair要約
133高温学会誌Vol34-No6-277277-281SAICAS法による金属溶射膜の評価2008西山 逸雄 Thermal Sprayed Coatings,SAICAS,Depth Profiling,Cutting,Mechanical Property要約
134高温学会誌Vol34-No6-287287-292大気プラズマ溶射法を用いた静電吸着能を有するセラミック皮膜の開発2008
竹内 純一, 山崎 良, 谷 和美
Atmospheric Plasma Spraying,Ceramic Coatings,Dielectric Substance,Electrostatic Adsorption要約
135高温学会誌Vol35-No4-215215-222アルミナ被覆処理ステンレス鋼の生理食塩水中における疲労特性に及ぼすTiアンダーコートの効果2009
佐竹 忠昭, 武田 武信
Plasma Sprayed Al₂O₃ Coating,T₁ Undercoating,Corrosion Fatigue,Physiological Saline Solution,Residual Stress要約
136高温学会誌Vol35-No6-292292-294溶射技術と各種製品への適用2009園家 啓嗣 Thermal Spraying,Heat-Resistance,Erosion-Resistance,Corrosion-Resistance要約
137高温学会誌Vol35-No6-301301-307耐キャビテーション壊食性を有する高機能溶射皮膜の開発2009
谷 和美, 植松 進, 吉岡 勝, 高畠 剛, 難波 吉雄, 石原 泰明
三嶋 孝洋, 川並 康剛
Cavitation erosion,Coating,Thermal spray,Aluminum bronze castings,Cobalt-based alloy要約
138高温学会誌Vol35-No6-308308-313ブラスト材の耐久性に関する研究2009
窪堀 俊文, 倉本 賢司, 乾 保之, 森本 純司
Blast Material,Durability,Surface Roughness,Blast Counts,Alumina要約
139高温学会誌Vol36-No6-264264-280近年の材料系学術論文にみる溶射および関連技術の動向2010
谷 和美 ,
Thermal Spray,Review,Journal Article要約
140高温学会誌Vol37-No1-1717-24金属材料表面への微生物付着とそれが引き起こす工学的諸問題について2011
兼松 秀行, 生貝 初, 黒田 大介
Biofouling,Microfouling,Macrofouling,Biofilm Antibacterial Effect,Surface Modification要約
141高温学会誌Vol37-No5-222222-228耐熱コーティングシステムのリスクベース最適設計2011吉葉 正行 Thermal Barrier Coating,Gas Turbine,Thermo-Mechanical Failure,Hot Corrosion,Failure Analysis要約
142高温学会誌Vol37-No5-235235-239水プラズマ溶射の特徴とその応用2011中森 正治 Thermal Spraying,Water Stabilized Plasma Spraying,Gas Plasma Spraying,TBC,Ceramic Products要約
143高温学会誌Vol37-No5-240240-245複合ワイヤ溶射法の開発とセラミックス粒子分散型MMC皮膜の作製2011
倉本 登, 鴨下 泰久, 進藤 覚弥, 大友 秀之, 菅野 修二, 二俣 正美
Compound Wire,Wire Manufacturing Equipment,Thermal Spraying,Ceramic Grain Dispersion Type Coating,MMC Coating要約
144高温学会誌Vol37-No5-246246-249耐酸化コーティングを施したNi基単結晶超合金の組織変化2011
村上 秀之, 笠井 一輝
Oxidation Resistant Coating,Ni-based Single Crystal Superalloy,Secondary Reaction Zone,Low Pressure Plasma Spraying,Aluminizing要約
145高温学会誌Vol37-No5-257257-263電力貯蔵用ナトリウム・硫黄電池への溶射電極皮膜の適用とその評価2011原田 良夫Sodium-Sulfur Battery,Thermal Spray,Plasma Spray,High Cr-Fe Alloy Coating,Sulfidation要約
146材料と環境Vol41-No2-8989-95海洋防食材料の耐食性支配因子1992
玉田 明宏, 藤田 栄,清水 義明,庄司 憲生
marine structure,coating,paint,metal,wrapping要約
147材料と環境Vol42-No12-805805-806アルミニウム被覆の耐食性1993宮田 恵守要約
148材料と環境Vol43-No4-216216-225レーザ表面改質による耐食性の改善1994
大沢 基明, 米山 友之
laser beam,corrosion resistance,surface modification,surface heat
treatment,surface alloying
要約
149材料と環境Vol43-No11-667667-668アルミニウム合金溶接部の腐食1994加藤 周一郎 要約
150材料と環境Vol45-No3-158158-165低質油焚きボイラ蒸発管の硫化腐食とNi-Cr合金のプラズマ溶射による防食1996中森 正治 oil firing boilers,water-wall tubes,sulfidation,sulfidation, plasma spray coating,Ni-Cr alloy要約
151材料と環境Vol45-No4-244244-255長寿命重防食技術の開発とその耐海水性支配因子の効果1996玉田 明宏maritime structure,coating,lining,metal wrapping,concrete要約
152材料と環境Vol46-No11-736736-738酸化物セラミックスの塩素・塩化水素ガスによる高温腐食1997
小田 耕平, 伊藤 雅之, 佐藤 慎吾, 青木 薫, 吉尾 哲夫
high temperature corrosion,chlorine,hydrogen chloride,MgO-stabilized ZrO₂,MgO要約
153材料と環境Vol46-No4-251251-255土壌中における鋼の各種被覆材の耐食性 (第2報)1997
関根 功, 湯浅 真, 高岡 篤, 大八木 伸浩
corrosion protective property,covering materials,steel,soil要約
154材料と環境Vol51-No9-398398-403雨がかりのない環境下に暴露された炭素鋼の腐食速度とACMセンサ出力との関係2002
押川 渡 , 糸村 昌裕, 篠原 正, 辻川 茂男
ACM sensor,corrosion rate,carbon steel,daily average electricity,sheltered exposure test要約
155材料と環境Vol51-No9-404404-409Zn,AlおよびZn-Al合金溶射皮膜の耐候性2002
塗谷 紘宣, 鈴木 紹夫,石川 量大,北村 義治
Thermal sprayed coating,Zn,Al,Zn-Al alloy,atmospheric corrosion要約
156材料と環境Vol53-No3-103103-105Al-5Mg合金溶射皮膜における添加元素が引張密着強度に及ぼす影響2016
足立 振一郎, 井上 博之, 上杉 徳照, 東 健司, 植野 修一
要約
157材料と環境Vol54-No5-183183-194高効率廃棄物発電プラントにおける高温腐食防止技術の変遷と今後の課題2005川原 雄三廃棄物発電プラント,高温腐食防止技術,耐食材料,溶射,溶接肉盛要約
158材料と環境Vol54-No5-231231-237廃棄物焼却炉環境での溶射試験片の耐食性評価(熱処理とセラミック溶射の効果について)2005
中森 正治, 相坂 隆行,吉川 文人,基 昭夫,高橋 英徳
高温腐食,廃棄物焼却炉,HVOF溶射コーティング,625合金,CoNiCrAlY要約
159材料と環境Vol54-No11-510510-515ボイラ,ガスタービンの高温腐食(酸化)と溶射技術を利用した防食対策2005中森 正治高温腐食,高温酸化,ボイラ,ガスタービン,溶射要約
160材料と環境Vol56-No10-464466-471湧水のある山岳トンネル岩盤中での鋼管膨張型ロックボルトの耐久性2007
橘高 敏晴, 西畑 三鶴, 関 茂和, 海瀬 忍, 田名瀬 寛之, 仲子 武文, 松原 茂雄
鋼管膨張型ロックボルト,溶融亜鉛合金めっき,耐久性,淡水腐食,ケイ酸亜鉛皮膜要約
161材料と環境Vol57-No11-466466-471ボイラプラントの防食対策におけるエンジニアリングの重要性2008原田 良夫 重油燃焼ボイラ,高温腐食,バナジウム腐食,マグネシウム添加剤,サーマルNOx要約
162材料と環境Vol58-No2-6464-70溶射皮膜上に塗装した重防食皮膜の耐食性2009
塗谷 紘宣, 島 貢,石川 量大,鈴木 紹夫,北村 義治
複合皮膜,溶射金属,塗装,亜鉛,アルミニウム要約
163材料と環境Vol59-No1-1010-17耐候性鋼材の塗装による補修方法の検討2010
後藤 宏明, 守屋 進,内藤 義巳,山本 基弘,藤城 正樹,斎藤 誠
耐候性鋼,腐食,さび,塗装,素地調整要約
164材料と環境Vol60-No10-457457-461氷点近傍海水の流動下におけるAl-Zn合金溶射皮膜の腐食2011
衣笠 潤一郎, 漆原 亘, 矢吹 彰広
Al-2 mass%Zn合金, 溶射皮膜,腐食,液流動,氷点要約
165材料と環境Vol60-No11-497497-503Fe/Ag対ACM型腐食センサーを用いた降雨を受ける無塗装普通鋼板の平均腐食深さの予測方法2011
貝沼重信, 山本 悠哉, 伊藤 義浩, 押川 渡
ACM型腐食センサー,日平均電気量,腐食深さ,大気暴露試験,鋼板要約
166材料と環境Vol60-No12-535535-540多孔質焼結板と繊維シートを用いた鋼部材の大気環境における犠牲陽極防食技術に関する基礎的研2011
貝沼 重信, 宇都宮 一浩, 石原 修二, 内田 大介, 金子 彬
腐食,防食,犠牲陽極,多孔質結板,繊維シート要約
167材料と環境Vol61-No7-283283-290空間統計的手法を用いた大気腐食環境における無塗装普通鋼板の経時腐食表面性状の数値シミュレーション2012
貝沼 重信, 鄭 映樹, 宇都宮 一浩, 安 鎭熙
鋼板,腐食表面,大気暴露試験,数値シュミレーション,空間統計要約
168材料と環境Vol62-No8-278278-288大気環境における鋼材の犠牲陽極防食効果に及ぼすAl-Zn多孔質焼結板の配合・気孔率と繊維シート特性の影響2013
貝沼 重信, 宇都宮 一浩, 石原 修二, 内田 大介, 金子 彬, 山内 孝郎
腐食,防食,犠牲陽極,多孔質焼結板,繊維シート要約
169材料と環境Vol63-No2-5050-57Fe/Ag対ACM型腐食センサーを用いた大気環境における無塗装普通鋼板の経時腐食深さの評価方法2014
貝沼 重信, 山本 悠哉, 林 秀幸, 伊藤 義浩, 押川 渡
ACM型腐食センサー,日平均電気量,腐食深さ,大気暴露試験,普通鋼板要約
170材料と環境Vol63-No4-156156-157アルミニウム合金の技術動向2014
大谷 良行, 兒島 洋一
要約
171材料と環境Vol63-No4-175175-179 溶射2014竹本 幹男 要約
172材料と環境Vol63-No12-609609-615多孔質焼結板と繊維シートを用いた腐食鋼部材の大気犠牲陽極防食効果に関する基礎的研究2014
石原 修二, 貝沼 重信, 木下 優, 内田 大介, 兼子 彬, 山内 孝郎
腐食,防食,犠牲陽極,多孔質焼結板,繊維シート要約
173材料と環境Vol64-No7-268268-272腐食研究のための表面分析技術の現状と今後2015大塚 俊明表面分析,不動態酸化物皮膜,腐食生成物,エリプソメトリー,ラマン分光要約
174材料と環境Vol64-No10-429429-437NEXCO西日本の橋梁の長期保全に向けた取り組み2015小笹 浩司高速道路,橋梁,老朽化,維持管理,更新要約
175材料と環境Vol65-No9-390390-397Al-Zn合金鋳造板と繊維シートを用いた鋼部材の大気犠牲陽極防食技術に関する基礎的研究2016
貝沼 重信, 土橋 洋平,石原 修二,内田 大介,兼子 彬,山内 孝郎
防食,犠牲陽極,Al-Zn合金鋳造板,繊維シート,大気環境要約
176材料と環境Vol67-No3-121121-12625年間大気曝露したAl溶射鋼の耐候性評価2018
中山 元, 篠崎 一平,榊原 洋平,押川 渡
Al溶射鋼,大気曝露,耐候性要約
177材料と環境Vol67-No12-507507-512Al-Si合金を溶射した鋼板の皮膜欠陥部におけるさび層の電極反応抵抗と皮膜の密着強度2018
前田 貴俊, 井上 博之, 足立 振一郎, 中山 元, 押川 渡
アルミニウム溶射(TAS),Al-Si合金,皮膜貫通欠陥, 素地鋼の腐食,屋外暴露試験要約
178材料と環境Vol68-No7-187187-193屋外促進暴露試験を用いたZn-30mass% Al溶射鋼の腐食特性評価2019
中野 敦, 押川 渡, 米沢 昇
屋外促進暴露試験,溶射皮膜,Zn-Al, Al,Zn要約
179実務表面技術Vol17-No3-99-15セラミック コーチングの現状と展望1970田中 広吉 要約
180実務表面技術Vol19-No2-5858-63溶射技術の利用について1972
関 雅雄, 石川 量大
要約
181実務表面技術Vol19-No5-214214-219鋳物の表面処理1972小林 尊義 要約
182実務表面技術Vol20-No7-341341-345ロータリーピストンエンジンと金属溶射1973笹目 孝郎 要約
183実務表面技術Vol20-No12-584584-587最近の溶射の動向1973長坂 秀雄 要約
184実務表面技術Vol21-No1-1515-21ブラスト処理と塗膜付着性について1974廣田 信義要約
185実務表面技術Vol22-No8-320320-324ブラストした面の観察と分類1975長坂 秀雄 要約
186実務表面技術Vol22-No8-335335-340タガネ式ブラスト法について1975風間 康利 要約
187実務表面技術Vol24-No9-441441-447鉄鋼構造物における重防食塗装と複合塗装について1977加藤 喜好 要約
188実務表面技術Vol26-No5-221221-225亜鉛めっき上の塗膜の密着性1979長坂 秀雄 要約
189実務表面技術Vol28-No9-412412-418ブラスト仕上げ面の定量的評価1981青木 茂 要約
190実務表面技術Vol29-No6-266266-270亜鉛アルミニウム合金の特性とその応用1982杉本 正威 要約
191実務表面技術Vol29-No7-317317-320アルミダイカストの陽極酸化1982莚 正勝 要約
192実務表面技術Vol30-No1-1919-23サーメテルコーティングの紹介1983安東 光穂 要約
193実務表面技術Vol30-No9-386386-392溶射鋼材の諸性質と利用の現状1983三上 尚人 要約
194実務表面技術Vol31-No5-190190-201フッ素樹脂コーティング1984華園 繁彌 要約
195実務表面技術Vol31-No7-300300-309非鉄金属材料の表面硬化処理1984松田 福久 要約
196実務表面技術Vol31-No7-318318-323ブラスト表面の粗さと塗膜性能1984佐藤 靖 要約
197実務表面技術Vol31-No9-397397-402金属溶射と塗装1984土屋 徹 要約
198実務表面技術Vol32-No11-582582-586表面処理技術35年の変遷1985長坂 秀雄 要約
199実務表面技術Vol32-No11-621621-633表面処理技術の未来を語る1985
海老名 延郎, 大高 徹雄, 黒田 孝一, 河野 昌, 芹田 一夫, 竹内 栄一, 橋本 肇, 山本 壮兵衛, 星野 重夫
要約
200実務表面技術Vol34-No10-391391-401レーザーによる急冷凝固表面合金の作製1987橋本 功二 要約
201実務表面技術Vol35-No1-5959-66船舶・橋梁-メタリコン+塗装-1988平賀 憲一 要約
202実務表面技術Vol35-No8-374374-381電鋳技術と最近の応用1988
安東 光穂, 谷 保城
要約
203実務表面技術Vol35-No8-414414-417成形金型への電鋳の応用1988渡辺 成寿 要約
204鐡と鋼Vol20-No6-481481-489抄録1934-要約
205鐡と鋼Vol20-No10-726726-734抄録1934-要約
206鐡と鋼Vol28-No11-12421242-1248抄録1942-要約
207鐡と鋼Vol36-No10-495495-499鐵及び鐵合金の高温酸化に關する研究(VIII)1950椙山 正孝 要約
208鐡と鋼Vol38-No7-454454-458鐵及び鐵合金の高温酸化に關する研究(IX)1952椙山 正孝 要約
209鉄と鋼Vol58-No9-13461346-1349金属研究の長期計画について1972-要約
210鉄と鋼Vol63-No11-S916S916-S922日本鉄鋼協会第94回講演大会講演概要1977
池田 定雄, 横井 信, 馬場 栄次, 田中 秀雄, 貝瀬 正次, 吉葉 正行, 宮川 大海, 坂木 庸晃, 藤代 大, 木内 清, 辻 宏和, 近藤 達男, 村瀬 宏一, 深迫 紀夫, 清重 正典, 喜多 清, 小泉 裕, 山崎 道夫, 原田 広史
要約
211鉄と鋼Vol64-No4-S393S393-S403日本鉄鋼協会第95回講演大会講演概要1978
川勝 一郎, 安部 正勝, 福井 太, 市川 二朗, 藤倉 正国, 吉岡 啓一, 竹田 元彦, 木下 昇, 小野 寛, 大橋 延夫, 坂本 徹, 山内 勇, 矢部 克彦, 山崎 桓友, 上野 学, 澤谷 精, 石井 満男, 中沢 崇徳, 鈴木 澄雄, 角南 達也, 諸石 大司, 冨士川 尚男, 小泉 勇, 小西 良和, 須藤 忠三, 高木美 智雄, 門 智, 三吉 康彦, 生明 忠雄, 乙黒 靖男, 塩塚 和秀, 庄司 雄次, 秋山 俊一郎, 私市 優, 永利 匡輔, 大野 健, 栗栖 一之, 根本 力男, 岡登 信義
要約
212鉄と鋼Vol65-No3-461461-470海洋鋼構造物防食技術の現状と最近の動向1979筧 建彦 要約
213鉄と鋼Vol66-No7-868868-874新しい粉末法によるAl被覆鋼板の開発1980
濱田 元春, 久保 浩士, 原田 俊一
要約
214鉄と鋼Vol66-No7-905905-917鉄鋼の有機皮膜の役割とその機構1980大藪 権昭 要約
215鉄と鋼Vol72-No8-891891-898最近の表面処理技術の進歩 1986松塚 健二 要約
216鉄と鋼Vol75-No10-18521852-1860溶融炭酸塩型燃料電池における構成材料の腐食1989中川 精和 要約
217鉄と鋼Vol78-No6-854854-859高温腐食環境における溶射技術の適用例1992中森 正治 要約
218鉄と鋼Vol81-No4-394394-4236.表面処理1995-要約
219鉄と鋼Vol89-No1-33-17表面処理鋼板におけるこの10年の進歩2003
安藤 敦司, 内田 淳一, 圓谷 浩, 加藤 千昭, 黒田 均, 佐藤 俊樹, 清水 正文, 藤田 栄, 宮坂 明博, 森本 康秀, 山下 正明
要約
220鉄と鋼Vol89-No1-180180-187溶融アルミニウムめっきSUH409L鋼板の耐候性2003
吉崎 布貴男, 服部 保徳, 三吉 泰史, 安藤 敦司
hot-dip aluminized SUH409L steel,atmospheric corrosion,corrosion resistance,outdoor exposure,cut edge要約
221鉄と鋼Vol92-No9-567567-571粗面化処理を省略できるZn/Al溶射技術の評価2006園家 啓嗣 Zn,Al metal spraying,corrosion prevention,blast treatment要約
222土木学会関西支部H25-鋼橋の長寿命化に向けた金属溶射による防食提案2013
村山 康雄, 福永 靖雄, 元井 邦彦, 入江 政信, 中村 聖三
要約
223土木学会関西支部H27-自己修復型防食塗料を用いた防食塗装システムの性能評価2015
池田 佳絵, 池田 幹友, 下舞 祥子, 森山 実加子, 日比野 誠, 清水 洋一
要約
224土木学会年次学術講演会Vol60-379379-380鋼製高欄防食工法の検討2005杉岡 弘一鋼製高欄,電気防食,維持管理手法,LCC要約
225土木学会年次学術講演会Vol68-427427-428腐食鋼部材に対する化学的素地調整の適用性に関する基礎的研究2013
塚本 成昭, 山上 哲而, 貝沼 重信, 木下 優
さび,化学的素地調整,表面性状,鋼構造物要約
226土木学会年次学術講演会Vol68-779779-780透明型キャップつばのみ充填法による鋼製高力ボルトの防錆性能2013
岩本 達志, 下里 哲弘, 田井 政行, 淵脇 秀晃, 与那原 飛侑, 清水 隆
防錆,ボルトキャップ要約
227土木学会年次学術講演会Vol71-7575-76大気環境における無塗装耐候性鋼材の腐食生成物層と鋼素地の表面性状の相関性2016
道野 正嗣, 貝沼 重信, 平尾 みなみ, 八木 孝介
表面性状,無塗装耐候性鋼材,腐食生成物層,大気暴露試験要約
228土木学会北海道支部Vol76-耐アルカリ型Al-Mg溶射鉄筋を用いたコンクリート部材の耐食性と力学性状2019
伊井 龍斗, 井上 真澄, 崔 希燮, 広野 邦彦, 杦本 正信
要約
229土木学会北海道支部Vol77-Al-Mg溶射鉄筋を用いたRC部材の力学的特性2020
高橋 刀宇真, 井上 真澄, 崔 希燮, 広野 邦彦, 杦本 正信
要約
230土木学会論文集Vol403-8585-92港湾構造物の腐食の実態について1989
横井 總之, 阿部 正美
corrosion,corrosion rate,steel pipe pile,steel sheet pile要約
231土木学会論文集Vol623-9797-108海洋鋼構造物の被覆防食工法に関する長期試験1999
福手 勤, 阿部 正美, 真鍋 昌司, 栗栖 孝雄
marine steel structure,organic high-build coating,inorganic high-build coating,petrolatum and protective cover system,painting要約
232土木学会論文集Vol668-299299-311鋼橋の腐食事例調査とその分析2001
名取 暢, 西川 和廣, 村越 潤, 大野 崇
corrosion damage,steel highway bridge,inspection,data base,maintenance要約
233土木学会論文集Vol738-271271-281無塗装橋梁用鋼材の耐候性合金指標および耐候性評価方法の提案2003
三木 千壽, 市川 篤司, 鵜飼 真, 竹村 誠洋, 中山 武典, 紀平 寛
weathering steel,bridge,design,alloy index,cyclic corrosion test.要約
234土木学会論文集Vol745-7777-87耐候性鋼さび安定化技術の体系化2003
紀平 寛, 塩谷 和彦, 幸 英昭, 中山 武典, 武村 誠洋, 渡辺 祐一
rust evaluation,wethering steel,visual inspection,thickness of rust,ion transfer resistance要約
235土木学会論文集Vol780-7171-86耐候性鋼の腐食減耗予測モデルに関する研究2005
紀平 寛, 田辺 康児, 楠 隆, 竹澤 博, 安波 博道, 田中 睦人, 松岡 和巳, 原田 佳幸
weathering steel,durable state,corrosion,penetraion,prediction要約
236土木学会論文集Vol1984-No349-105105-109鉄とさび1984堀 武男 要約
237土木学会論文集Vol1985-No354-11-11ポリマーコンクリートに関する研究の発展と動向1985岡田 清 要約
238土木学会論文集Vol1986-No373-6464-73ショットブラストを利用した新旧コンクリートの打継ぎ工法に関する研究1986
足立 一郎, 小林 一輔
要約
239土木学会論文集Vol1987-No380-401401-409腐食環境下のガセット継手の表面性状と疲労強度1987
西村 昭, 皆田 理
fatigue test,welded joint,surface roughness,corrosion要約
240土木学会論文集Vol1988-No398-377377-384リブ十字隅肉溶接継手の塩水中での疲れ試験と寿命解析1988
山田 健太郎, 左高 茂樹
fatigue,crack growth rates,salt water,welded specimen,fracture mechanics要約
241土木学会論文集Vol1991-No435-7979-87鋼製橋脚飛沫干満部防食用チタンクラッド鋼板の防食性能について1991
香川 祐次, 中村 俊一, 本間 宏二, 等 俊一, 田所 裕
titanium clad steel plates,corrosion protection of steel piers,galvanic corrosion,cathodic protection要約
242土木学会論文集Vol1991-No435-145145-154シドニー・ハーバー・トンネルの沈埋函の外洋曳航1991
斎藤 尚武, 山崎 晶
immersed tube tunnel, ocean towing,rectangular concret nuits,behaviour of units in waves要約
243土木学会論文集Vol1992-No451-4949-57比抵抗によるコンクリートの緻密性に関する実験的一考察1992
関 博, 宮田 克二, 北峯 博司, 金子 雄一
electrical resistivity,water permeability,chloride penetration要約
244土木学会論文集Vol1993-No472-11-11下水道施設におけるコンクリート構造物の化学的劣化1993中本 至 要約
245土木学会論文集Vol1993-No480-1313-22軟弱な干潟における港湾の建設1993
渡邊 具能, 小笹 博昭, 吉永 清人, 岩崎 峯夫
Kumamoto Port,soft ground dike,waterway submerged dike,highdensity
air-compressed transport
要約
246土木学会論文集Vol1994-No501-2121-36鋼橋の劣化現象と損傷の評価1994鋼構造委員会鋼橋の余寿命評価小委員会 要約
247土木学会論文集Vol1995-No514-11-8電流を印加したセメントペーストの導電経路と物性変化に関する研究1995
石井 浩司, 杉橋 直行, 関 博, 福手 勤, 千葉 丈夫
cathodic protection,current flow mechanism of cement paste,softening,carbonation,alkali ion要約
248土木学会論文集Vol1996-No532-5555-66中性化によるモルタル中の鉄筋腐食の定量的評価1996
佐伯 竜彦, 大即 信明, 長滝 重義
carbonation,corrosion of reinforcement,electro-chemical properties,resistivity要約
249土木学会論文集Vol1996-No544-109109-119鉄筋コンクリート部材の断面修復部における腐食形成に関する実験的研究1996
長滝 重義, 大即 信明, 守分 敦郎, 宮里 心一
chloride induced corrosion,local repair,macro-cell,corrosion mechanism,corrosion rate要約
250土木学会論文集Vol1997-No563-2323-34新設鋼道路橋に適用する重防食塗装系に関する研究1997
藤原 博, 田原 芳雄
steel bridge,painting,actual exposure test,zinc rich paint,quality要約
251土木学会論文集Vol1997-No570-129129-140鋼橋塗装の長期防食性能の評価に関する研究1997
藤原 博, 田原 芳雄
steel bridge,actual exposure test,accelerated corrosion test, cyclic corrosion test,salt-spray test要約
252土木学会論文集Vol1998-No592-107107-12015年間の海洋暴露実験を行ったエポキシ樹脂塗装鉄筋コンクリート梁の耐久性と防食効果1998
星野 富夫, 魚本 健人, 小林 一輔
epoxy- coated bar,galvanized bar,RC beams,marine exposed,steel corrosion要約
253土木学会論文集Vol1999-No630-1111-25寒冷地における防食塗装の耐久性に関する研究1999
堺 孝司, 高柴 保明, 高垣 孟, 若林 元, 平井 陽一
steel bridge,exposure test,heavy duty coating,anti-corrosive paints,cold region要約
254土木学会論文集Vol1999-No633-181181-192ステンレスクラッド鋼板の圧縮耐荷力と残留応力1999
藤井 堅, 三木 千壽, 藤井 崇文
stainless steel clad plate,residual stresses,buckling,ultimate strength要約
255土木学会論文集Vol2001-No668-299299-311鋼橋の腐食事例調査とその分析2001
名取 暢, 西川 和廣, 村越 潤, 大野 崇
corrosion damage,steel highway bridge,inspection,data base,maintenance要約
256土木学会論文集Vol2001-No686-4141-5450数年経過したコンクリートの物理, 化学的特性と耐久性2001
熊谷 守晃, 星 俊彦, 佐伯 昇, 太田 利隆
concrete durability,long term compressive strength,carbonation,freeze-thaw resistance要約
257土木学会論文集Vol2002-No700-8181-94兵庫県南部地震における鋼管杭桟橋の被災メカニズム2002
南 兼一郎, 高橋 邦夫, 菅野 高弘, 園山 哲夫, 川端 規之
steel pipe pile pear,numerical analysis,earthquake damage,shaking table tests要約
258土木学会論文集Vol2003-No738-271271-281無塗装橋梁用鋼材の耐候性合金指標および耐候性評価方法の提案2003
三木 千壽, 市川 篤司, 鵜飼 真, 竹村 誠洋, 中山 武典, 紀平 寛
weathering steel,bridge,design,alloy index,cyclic corrosion test.要約
259土木学会論文集Vol2004-No766-291291-307素地調整が異なる塗装鋼板の腐食劣化に関する基礎的研究2004
伊藤 義人, 金 仁泰, 貝沼 重信, 門田 佳久
painted steel,corrosion,accelerated exposure test,surface preparation要約
260土木学会論文集Vol2004-No774-9999-110内部塩分と凍結防止剤により劣化したRC中空床版橋への劣化予測に基づく計画的維持管理の適用2004
本荘 清司, 上東 泰, 井手上 文雄, 丸屋 剛, 谷口 秀明, 宮川 豊章
RC hollow slab bridge,initial chloride ion,deicing salt,corrosion,prediction of deterioration要約
261土木学会論文集AVol62-No2-243243-254九州・山口地区における耐候性橋梁の実態調査2006
山口 裕 栄輝, 中村 聖三, 廣門 公二, 森田 千尋, 園田 佳巨, 麻生 稔彦, 渡辺 浩, 山口 浩平, 岩坪 要
weathering steel,steel bridges,rust,field study,Kyushu-Yamaguchi Region要約
262土木学会論文集AVol62-No3-614614-622腐食した亜鉛めっき鋼線の疲労特性2006
鈴村 恵太, 中村 俊一, 樽井 敏三
suspension bridges,cable-stayed bridges,cable corrosion,fatigue strength,fracture surface要約
263土木学会論文集AVol63-No1-4343-55腐食鋼板の圧縮強度の簡易評価法に関する検討2007
杉浦 邦征, 田村 功, 渡邊 英一, 伊藤 義人, 藤井 堅, 野上 邦栄, 永田和寿
corroded steel plate,compression,residual strength,effective plate thickness要約
264土木学会論文集AVol63-No3-506506-517酸性雨噴霧および塩水噴霧複合サイクル環境促進実験による鋼橋塗装の耐久性に関する研究2007
伊藤 義人, 清水 善行, 小山 明久
accelerated exposure test,salt water,acid rain,paint system,steel bridge要約
265土木学会論文集AVol63-No4-795795-810酸性雨と塩水噴霧複合サイクル環境促進実験による金属皮膜防食の耐久性に関する研究2007
伊藤 義人, 清水 善行, 小山 明久
accelerated exposure test,salt water,acid rain,matallic coating,steel bridge要約
266土木学会論文集AVol64-No1-2727-3719.5年海洋暴露された鋼アングル材の腐食形態2008
山沢 哲也, 野上 邦栄, 伊藤 義人, 渡邊 英一, 杉浦 邦征, 藤井 堅, 永田 和寿
corrosion,oceanic exposure,steel angle,laser equipment要約
267土木学会論文集AVol64-No1-3838-47腐食鋼板の引張・降伏耐力評価法の検討2008
森 猛, 橘 敦志, 野上 邦栄, 山沢 哲也
corroded steel plate,tensile strength,yiel strength,evaluation method要約
268土木学会論文集AVol64-No2-333333-349コンクリート境界部で腐食した鋼構造部材の疲労挙動に関する基礎的研究2008
細見 直史, 貝沼 重信
fatigue,localized corrosion,steel member,concrete,stress concentration factor要約
269土木学会論文集AVol64-No3-556556-570環境促進実験による塗替え塗装鋼板の腐食劣化特性に関する研究2008
伊藤 義人, 坪内 佐織, 金 仁泰
repainting,corrosion,accelerated exposure test,surface preparation,steel bridge要約
270土木学会論文集AVol64-No4-806806-813鋼部材腐食損傷部の補修における炭素繊維シート接着方法に関する解析的研究2008
杉浦 江, 小林 朗, 大垣 賀津男, 稲葉 尚文, 冨田 芳男, 長井 正嗣
corrosion,repair,carbon fiber reinforced plastic (CFRP),steel member,FEM要約
271土木学会論文集AVol65-No3-776776-783腐食した橋梁用亜鉛めっき鋼線における水素脆化の影響に関する研究2009
鈴村 恵太, 中村 俊一
galvanized bridge wires,corrosion,hydrogen embrittlement,diffusible hydrogen要約
272土木学会論文集AVol66-No1-6868-78複合サイクル環境促進実験を用いた異なる鋼板角部形状の塗装防食耐久性に関する研究2010
伊藤 義人, 清水 善行, 北根 安雄
steel bridge,paint coating,corner chamfering,accelerated exposure test,salt water要約
273土木学会論文集AVol66-No1-123-135123-135表面被覆した鋼材の海洋環境における腐食性状2009小林 孝一steel corrosion,surface coating,tar epoxy resin,marine environment,deterioration要約
274土木学会論文集AVol66-No2-297297-311耐候性鋼橋梁の断面部位別の腐食特性とその評価に関する一考察2010
岩崎 英治, 鹿毛 勇, 加藤 真志, 中西 克佳, 丹羽 秀聡
airborne salt,bridge girder section,weathering steel,corrosion evaluation要約
275土木学会論文集AVol66-No2-440-453440-453海洋環境下における長尺鋼部材の腐食挙動の評価・予測に関する基礎的研究2009
貝沼 重信, 細見 直史, 後藤 淳, 伊藤 義人
corrosion,steel member,marine environment,regession tree,variogram要約
276土木学会論文集AVol66-No4-613613-630コンクリート境界部で腐食した鋼構造部材の応力集中係数の評価・予測手法2010
細見 直史, 貝沼 重信
corrosion,Fatigue,stress concentration factor,steel member,concrete要約
277土木学会論文集A1Vol68-No1-124124-135阪神高速道路7号北神戸線における耐候性鋼橋の防食機能に関する詳細調査の分析2012
橋本 国太郎, 高田 佳彦, 米谷 作記子, 杉浦 邦征
weathering steel bridges,visual inspection,rust,plate thickness,corrosion condition要約
278土木学会論文集A1Vol68-No2-300300-313塗装補修された金属被覆鋼板の防食性能劣化特性に関する研究2012
伊藤 義人, 細井 章浩, 北根 安雄, 杉浦 友樹, 栗田 光二
repair painting,accelerated exposure test,acid rain,metallic coating要約
279土木学会論文集A1Vol68-No2-314314-324飛来および付着塩分組成に基づく凍結防止剤の橋梁桁下への飛来量の検討2012
武邊 勝道, 大屋 誠, 広瀬 望, 落部 圭史, 麻生 稔彦
origin of airborne salt,contribution of deicing salt,weathering steel bridge要約
280土木学会論文集A1Vol68-No2-347347-355耐候性鋼橋梁の防食補修塗装法の実施に関する一考察2012
今井 篤実, 山本 哲也, 麻生 稔彦
weathering steel bridge,adherent rust,surface preparation,adherrent salts,repair painting要約
281土木学会論文集A1Vol68-No3-610610-622環境条件に適した耐候性鋼材の選定法の提案2012
田辺 篤史, 佐々木 栄一, 三木 千壽
weathering steel,exposure test,crrosion rate parameters,weathering alloy index,regional corrosivity index要約
282土木学会論文集A1Vol69-No2-159159-173腐食劣化した高力ボルト摩擦接合継手の残存耐力に関する研究2013
橋本 国太郎, 築地 貴裕, 杉浦 邦征
high strength bolted joint,corrosion,remaining storength,slip coefficient,bolt axial force要約
283土木学会論文集A1Vol69-No2-275275-282腐食環境センサ計測に基づく耐候性鋼材の腐食量推定法2013
田辺 篤史, 佐々木 栄一, 三木 千壽
Atmospheric corrosion monitor sensor,new weathering steel,annual electric charge要約
284土木学会論文集A1Vol69-No2-283283-294さび安定化補助処理を施した耐候性橋梁の表面状態とその評価2013
今井 篤実, 大屋 誠, 武邊 勝道, 麻生 稔彦
weathering steel,bridge,rust,surface treatment,degradation要約
285土木学会論文集A1Vol70-No2-252252-264さび安定化補助処理を施した耐候性鋼材の耐久状態定量監視技術に関する研究2014
今井 篤実, 長澤 慎, 石田 和生, 佐野 大樹, 紀平 寛
weathering steel,rust,surface treatment,ion transfer resistance method要約
286土木学会論文集A1Vol70-No2-319319-332橋梁用亜鉛・アルミニウム合金めっき鋼線ストランドの耐食性2014
ジャルワリ トゥルキ, 中村 俊一, 鈴村 恵太
corrosion,zinc-aluminum alloy coated wires,galvanized wired,bridge wire strands要約
287土木学会論文集A1Vol70-No3-359359-376実腐食減厚分布を有する鋼プレートガーダー腹板のせん断強度特性に関する実験的研究2014
下里 哲弘, 玉城 喜章, 有住 康則, 矢吹 哲哉, 小野 秀一, 三木 千壽
plate girder bridge,web plate,corrosion distribution,shear strength要約
288土木学会論文集A1Vol72-No3-407407-419塗装Sn添加鋼の防食劣化特性と鋼橋への適用に関する検討2016
伊藤 義人, 廣畑 幹人, 奥野 貴文, 森 達也, 上村 隆之
steel bridge,Sn-bearing steel,paint coating,blister,corrosion要約
289土木学会論文集A1Vol72-No3-440440-452NaClによる高腐食性環境におけるAl-5Mg合金溶射皮膜の耐食・防食特性に関する基礎的研究2016
貝沼 重信, 郭 小竜, 小林 淳二, 武藤 和好, 宮田 弘和
alloy thermal spray,corrosion resistance,anti-corrosion performance,accelerated corrosion test,electrochemical test要約
290土木学会論文集A1Vol73-No1-8484-97塗膜欠陥の寸法・近接度が鋼材の腐食挙動に及ぼす影響に関する基礎的研究2017
貝沼 重信, 小林 淳二, 宇都宮 一浩, 坂本 達朗
corrosion,paint defect,accelerated exposure test,electrochemical mechanism,steel structure要約
291土木学会論文集A1Vol73-No1-9898-113旧余部橋梁の飛来塩分による腐食実態と腐食影響評価における海塩輸送解析モデルの適用性について2017
藤井 堅, 中村 秀治, 山口 詩織, 海田 辰将, 須藤 仁, 服部 康男, 石川 智巳
sea-salt particle,railroad bridge,corrosion,computational fluid dynamics要約
292土木学会論文集A1Vol73-No1-232232-247桁端部に腐食劣化の生じた鋼I桁橋の耐荷性能評価に関する解析的検討2017
有村 健太郎, 有山 大地, 船越 裕行, 山口 隆司
girder bridge,bridge system,load capacity,girder end,corrosion要約
293土木学会論文集A1Vol73-No2-496496-511Al-5Mg合金溶射と重防食塗装の取合部における耐食防食特性に関する基礎的研究2017
貝沼重信, 藤本 拓史, 杜 錦軒, 楊 沐野, 武藤 和好, 宮田 弘和
aluminum alloy thermal spray,corrosion resistance,anti-corrosion performance,accelerated corrosion test,overlapping layer要約
294土木学会論文集A1Vol73-No2-387387-398低周波渦電流による鋼部材の腐食損傷状態分析2017
阿久津 絢子, 佐々木 栄一, 蛯沢 佑紀, 田村 洋
low frequency eddy current,corrosion,non-destructive testing,residual thinckness,lift-off要約
295土木学会論文集A1Vol77-No1-180180-198飛来海塩環境におけるAl-5Mg合金溶射と重防食塗装の取合部の耐食・防食特性2021
貝沼重信, 楊 昊軒, 楊 沐野, 武藤 和好, 宮田 弘和
aluminum alloy thermal spray,corrosion resistance,anti-corrosion performance,Atmospheric exposure test,overlapping layer要約
296土木学会論文集B2Vol65-No1-11961196-1200閉鎖性海域における鉄構スラグ水和固化体の生物付着性2009
松永 久宏, 谷敷 多穂, 藤井 隆史, 綾野 克紀
要約
297土木学会論文集B2Vol74-No1-2121-32金属溶射等で被覆した試験体の護岸暴露実験2018
広野 邦彦, 佐藤 之信, 福永 靖雄, 村山 康雄, 藤川 圭介, 中村 聖三, 杦本 正信
marine creature,anti-biofouling coatong,corrosion resistance coating,metal spraying要約
298土木学会論文集B3Vol72-No2-592592-597鋼構造物の腐食摩耗促進に与える海氷作用の影響について2016
川村 大徳, 水木 裕人, 竹内 貴弘, 木岡 信治, 宮崎 均志
sea ice,corrosive wear,coastal structure,contact pressure,Holm's equation要約
299土木学会論文集B3Vol72-No2-628628-633海洋鋼構造物全体系を考慮した電気防食の考察2016
磯田 隆行, 林 稔, 齊藤 直
steel pile,corrosion protection desgin,cathodric protection,evaluation method要約
300土木学会論文集FVol65-No2-222222-22920年海洋暴露での鋼材腐食と一般塗装鋼材の劣化挙動について2009
吉崎 信樹, 守屋 進
marine exposure,corrosion test,degradation,general coating要約
301日本金属学会誌Vol72-4-299299-304脱気した純水中のアルミニウム熱交換器の防食2008
石井 勝也, 尾崎 良太, 金子 賢治, 増田 正孝
corrosion,deoxidized water,aluminum,heat exchanger,SiO₂ film要約
302日本金属学会誌Vol73-5-354354-361りん酸塩電解液による陽極酸化処理を施した各種マグネシウム合金の防食機構2009
村上 浩二, 日野 実, 仲井 清眞, 小林 千悟, 西條 充司, 金谷 輝人
magnesium alloy,surface treatment,anodization,corrosion protection,sacrificial function要約
303日本金属学会誌Vol76-5-321321-326Pt拡散コーティングにおける組織制御と耐酸化性の向上2012
松村 吉隆, 村上 秀之, 笠井 一輝, 村上 博道, 野田 和彦
nickel + aluminum-particle composite coatings,oxidation microstructural change,nickel-based superalloy要約
304日本金属学会誌Vol76-6-365365-374アルミニウム合金7050の疲労寿命に及ぼすアノダイズ表面処理の影響2012
井上 明子, 田川 哲哉, 石川 孝司
fatigue,anodizing,pit,high strength aluminum,7050-T7451要約
305日本金属学会誌Vol76-6-402402-406アルミナイズを施した Ni 基単結晶超合金の加熱履歴に伴う微細組織変化2012
笠井 一輝, 村上 秀之, 野田 和彦
aluminize,platinum-aluminize,secondary reaction zone,secondary diffusion zone,nickel-based superalloy要約
306日本金属学会誌Vol76-7-443443-448アルカリジンケート浴からの Zn-Ni 合金電析挙動2012
中野 博昭, 荒川 真吾, 高田 裕也, 大上 悟, 小林 繁夫
zincate,zinc-nickel alloys,electrodeposition,underpotential deposition,anomalous codeposition要約
307日本金属学会誌Vol77-3-107107-113塩化物飛来大気腐食環境における鋼の耐候性に及ぼす Cr 添加の影響2013
鹿島 和幸, 菅江 清信, 上村 隆之, 幸 英昭, 工藤 赳夫
atmospheric corrosion,chloride ion,b-oxyhydroxide,chromium containing steel,air-oxidation要約
308日本金属学会誌Vol77-6-225225-230自溶合金皮膜の高温機械的性質と靱性測定法2013
礒本 良則, 河西 徹, 川原 雄三
self-fluxing alloys,corrosion resistant coatings,high temperature hardness,fracture toughness,particle impact test method要約
309日本金属学会誌Vol77-11-479479-488NaHCO3 水溶液中における Fe-Zn ガルバニック腐食2013
中川 時子, 長澤 允彦, 金児 紘征
galvanic couple,polarity reversal,corrosion products,pH distribution要約
310日本金属学会誌Vol78-1-3131-36硫酸酸性浴による亜鉛-ニッケル合金めっきの均一電着性に及ぼすシリカナノ粒子共析の影響2014
日野 実, 村上 浩二, 村岡 賢, 永田 教人, 金谷 輝人
zinc-nickel alloy plating,SiO₂ nanoparticle co-deposition,anticorrosive performance,resources depletion problem要約
311日本金属学会誌Vol78-5-188188-194摩擦攪拌接合したアルミニウム合金の疲労強度および塩水中での機械的性質に及ぼす Ti-FPB 処理の効果2014
森田 辰郎, 山中 幹生
friction stir welding,aluminum alloy,titanium-fine1-particle bombarding,fatigue strength,mechanical properties要約
312日本金属学会誌Vol78-11-419419-425電気化学インピーダンス測定による表面・界面の解析2014片山 英樹 electrochemical impedance,organic coating,thermally sprayed coating,reinforcing steel bar,corrosion要約
313日本金属学会誌Vol79-9-452452-460雰囲気制御 IH-FPP(AIH-FPP)を用いた Fe-Al 金属間化合物の形成とその応用2015
亀山 雄高, 竹嶋 隼人, 小茂鳥 潤, 村澤 功基
fine particle peening,atmospheric control,induction heating and fine particle peening system,iron-aluminum intermetallic compounds,aluminizing, tool steel要約
314日本金属学会誌Vol80-4-289289-296二硫化タングステン焼成膜の真空高温摩擦特性評価2016
高橋 綾香, 橋本 敬三
solid lubricant,tribology,elevated temperature,vacuum environment,tungsten disulfide要約
315日本金属学会誌Vol80-11-684684-690マグネシウム合金へのアルカリ土類金属を含むリン酸系化成処理皮膜の形成挙動2016
中村 章紀, 大上 悟, 古賀 弘毅, 中野 博昭
phosphate coating,Mg alloy,phosphate film,alkali-earth metal,phosphoric acid要約
316日本金属学会誌Vol80-12-731731-735三点曲げ試験による高強度鋼の水素脆性評価と亜鉛めっきへの適用2016
日野 実, 浅下 秀昭, 安井 治之, 鷹合 滋樹, 平松 実, 金谷 輝人
hydrogen embrittlement,high strength steel,three-point bending test,zinc electroplating,zinc-nickel alloy electroplating要約
317日本金属学会誌Vol82-11-431431-436硫酸水溶液中のTi電極で起こる水素発生反応の交換電流密度の推定2018世利 修美 titanium,exchange current density,hydrogen evolution reaction,sulfuric acid,polarization curve要約
318日本金属学会誌Vol83-2-3737-45ナノ秒パルスレーザによるジルコニアインプラントへの生体適合性付与:微細溝の創成および熱影響の検討2019
原井 智広, 廣田 正嗣, 早川 徹, 嶋田 慶太, 水谷 正義, 厨川 常元
nanosecond pulsed laser,dental implant,zirconia,zeta potential要約
319日本金属学会誌Vol84-3-8080-86無電解Ni-Pめっきによる高強度鋼の水素脆性に及ぼすP含有量の影響2020
日野 実, 土居 悠帆, 桑野 亮一, 小田 幸典, 堀川 敬太郎
hydrogen embrittlement,high strength steel,three-point bending test,electroless Ni-P plating,hydrogen permeability 要約
320日本金属学会誌Vol84-3-8787-91硫酸浴から各種亜鉛系めっきされた高強度鋼の水素脆性に及ぼすベーキングの効果2020
日野 実, 向井 駿介, 島田 丈寛, 岡田 孝輝, 堀川 敬太郎
hydrogen embrittlement,high strength steel,three-point bending test,zinc based electroplating,hydrogen vacancy cluster 要約
321日本金属学会誌Vol84-6-177177-189熱力学を活用した酸化物・化合物層形成のための水溶液電気化学プロセス設計2020伊﨑 昌伸 electrodeposition,compound,metal oxide,thermodynamics,metal complex要約
322表面技術Vol41-No2-107107-112歯科材料の表面処理1990坂 清子 Dental Material要約
323表面技術Vol41-No10-968968-973溶射皮膜の特性1990清水 保雄Thermally Sprayed Coatings,Mechanical Properties,Wear Resistance,Thermal Barrier,Electric Properties要約
324表面技術Vol41-No10-974974-979防錆防食被覆1990石川 量大 Characteristic of Sprayed Coating,Corrosion Potential of Sprayed Coating,Sealing要約
325表面技術Vol41-No10-980980-983耐摩耗性被覆1990
原田 良夫 ,
Thermal Spraying,Wear Resistance Coating,Hypersonic Flame Spraying,Tungsten Carbide要約
326表面技術Vol42-No2-160160-168溶融Zn-Alめっき鋼板1991保母 芳彦Coated steel,Hot-dip galvanizing,Paintability Zinc-Aluminum alloy coating,Corrosion resistance要約
327表面技術Vol43-No8-779779-784Zn-Fe系合金の投射によるメカニカルプレーティング1992
逢坂 智博, 長野 泰久, 渡辺 正次
Z-iron,Zn-Fe Alloy,Thermal Treatment,Deposit Density要約
328表面技術Vol43-No10-962962-966食塩水中のアルミニウム合金の耐食性に及ぼすフッ素樹脂アンダーコート材としてのAl2O3-TiO2およびNi-Crプラズマ溶射層の効果1992
池田 正樹, 早川 林, 西野 敦
Plasma Spraying,Corrosion Resistance,Al₂O₃-TiO₂,Ni-Cr Alloy,PTFE Resin要約
329表面技術Vol43-No11-10201020-1030アルミニウム建材の装飾的表面処理1992山口 裕 Aluminium,Anodizing,Pretreatment,Anodic-Oxide Film Colouring,Cubic Effect Finishing要約
330表面技術Vol45-No12-12201220-1225ドライプロセスによる新表面処理鋼板の開発1994木部 洋 Surface Treated Steel,PVD,CVD要約
331表面技術Vol46-No1-1313-18ウエットプロセスから見ためっき皮膜の密着性1995
平松 実, 日野 実
Adhesion,Plating Films,Substrate,Interface,Wet Process要約
332表面技術Vol48-No1-3131-35アークイオンプレーティング法によるポリカーボネイト基板上へのTiNの低温成膜1997
武田 利彦, 茂呂 義明, 伊藤 滋, 湯本 久美, 明石 和夫
Arc Ion Plating,TiN,Polycarbonate Substrate,Bias Generator,Internal Stress要約
333表面技術Vol49-No2-121121-126航空宇宙工業における表面技術の特異性1998高田 幸路 High Strength Aluminum Alloys,Fatigue Failure,Ultra High Strength Steels,Hydrogen Embrittlement要約
334表面技術Vol49-No7-708708-714人工関節と骨との界面1998大西 啓靖 Interface,Artificial Bone and Joint,Porous Metal,Hydroxyapatite Coating,Bone Cement要約
335表面技術Vol53-No1-1515-21無電解銅めっき-浴の種類と応用2002藤波 知之 Electroless Copper Plating,EMI Shielding,Printed Wiring Board,ULSI,Formalin-Free要約
336表面技術Vol57-No1-2525-30亜鉛系表面処理鋼板の腐食防食機構2006松本 雅充Corrosion Mechamisms,Corrosion Products,Cathodic Protection,Reduction of Oxygen,Semiconductor要約
337表面技術Vol58-No9-506506-511鉄鋼材料を守る表面被覆の防食特性評価2007
片山 英樹, 野田 和彦
Protective Coat,Surface Potential,Scanning Chemical Microscope,Membrane Potential,AC Impedance要約
338表面技術Vol59-No8-495495-500高速フレーム(HVOF)溶射の現状と課題2008和田 哲義Thdrmal Spray,HVOF,High Speed Flame Spray,Thermal Spray Material要約
339表面技術Vol59-No8-520520-525高硬度溶射皮膜とその耐腐食性2008高谷 泰之 Thermal Spraying,Cermet,Carbide Particle,Overlay Welding,Corrosion Resistance要約
340表面技術Vol59-No8-543543-547亜鉛電析の間に形成された金属/めっき液/空気界面層における化学反応2008
津留 豊, 田平 基樹,山田 隆裕
Zinc Electroplating,Interface Layer,Wetting Behavior,Electronic Balance,Spreading Wetting要約
341表面技術Vol60-No8-486486-490電気化学的手法による核燃料サイクル施設から発生する放射性廃棄物処理に関する技術開発2009
藤田 玲子, 中村 等, 水口 浩司, 宇都宮 一博
Pyrochemical Process,Molten Salts,Electrorefining,Nuclear Fuel Cycle,Radioactive Waste要約
342表面技術Vol61-No2-125125-194最近の技術の進歩2010-要約
343表面技術Vol61-No3-251251-254アルミニウムホイール用化成処理2010蓬原 正伸 ConversionCoating,Non-Chrome,Aluminum Wheels,Zirconium,SAM要約
344表面技術Vol62-No1-1414-19溶融Zn-Al-Mg系合金めっき鋼板2010浦中 将明要約
345表面技術Vol64-No3-159159-164社会資本の維持管理技術確立のための腐食環境評価2013押川 渡 hot-dip Coating,Zn-Al-Mg Coating,Zn-Mg Coating,corrosion要約
346表面技術Vol67-No1-22-7ショットピーニング2016原田 泰典 Shot Peening,Surface Treatment,Fatigue 要約
347表面技術Vol67-No5-249249-254アルミニウムの装飾用陽極酸化処理技術2016蓬原 正伸 Aluminum,Anodizing,Whitening要約
348表面技術Vol69-No8-346346-350生体用金属材料の疲労2018
宮部 さやか, 土井 康太郎, 藤本 慎司
Metallic Biomaterial,Fatigue,Corrosion Fatigue,Fretting Corrosion Fatigue,Surface Treatment 要約
349表面技術Vol71-No3-205205-211マグネシウム合金の表面処理2020日野 実 Magnesium Alloy,Surface Treatment,Surface Functionality 要約
350防錆管理Vol37-No3-8989-137ブラスト特集1993-要約
351防錆管理Vol46-No6-20120-205装飾Ni-Crめっきの腐食寿命の予測方法2002藤田 実めっき,耐食性試験,腐食寿命,予測,信頼性理論要約
352防錆管理Vol46-No6-212212-219合成樹脂系塗膜の期待耐久寿命2002桐村 勝也 重防食塗装系,無溶剤型塗料,塗膜の耐久性,期待耐久寿命要約
353防錆管理Vol46-No6-236236-239防錆防蝕用語解説-電気防食法・すきま腐食2002-腐食域,安定域,電食,流電陽極方式,外部電源方式;選択排流方式要約
354防錆管理Vol46-No9-340340-350溶射技術の発展経過(その1)2002石川 量大防錆溶射,溶線式フレーム溶射,密着性強さ,腐食生成物,亜鉛溶射要約
355防錆管理Vol48-No5-163163-167海岸地帯において設置後25年経過したアルミニウム溶射鋼橋の観察報告2004植野 修一表面処理,アルミ溶射,メンテナンス,梁,施工事例要約
356防錆管理Vol48-No5-189189-199インヒビターの作用2004荒牧 國次-
357防錆管理Vol49-No2-4343-47新規無毒生物汚損防止塗料の開発2005堀 誠塗料・ペイント,塗装,電力,港湾施設,海洋要約
358防錆管理Vol49-No2-5353-60ステンレス鋼の局部腐食と材料選定の考え方2005松橋 透腐食,孔食,応力腐食割れ,湿食粒界,腐食要約
359防錆管理Vol49-No2-6161-67グリーン調達について2005田中 和明グリーン調達,アジェンダ21,コンプライアンス,ELV,RoSH要約
360防錆管理Vol51-No7-398398-404橋梁における防錆・防蝕塗装の最新動向2007田中 誠管理,保守管理,塗料,鋼橋,腐食要約
361防錆管理Vol52-No2-7070-79亜鉛の腐食と腐食生成物2008福沢 秀刀腐食,防食,亜鉛の腐食速度,亜鉛の腐食生成物,電位の逆転要約
362防錆管理Vol53-No2-5858-64電気化学ノイズ法解析による化学プラントの腐食管理2009宮澤 正純化学プラント,腐食管理,設備管理,電気化学ノイズ法要約
363防錆管理Vol53-No5-170170-177溶融アルミニウムめっきの海洋環境下における耐食性2009
橋本 幹雄, 吉平 裕, 鶴林 勇次, 河野 通宏, 大橋 義博, 山盛 光芳, 阿部 正美
経済性,コスト低減,試験,腐食試験,曝露試験要約
364防錆管理Vol53-No5-188188-196アコースティック・エミッション2009
長 秀雄, 非破壊検査
アコースティック・エミッション,腐食,光ファイバセンサ要約
365防錆管理Vol54-No4-127127-133海浜地域に33年間暴露されたZn,Zn-30wt%Al及びAl溶射皮膜の長期大気腐食挙動2010
片山 英樹, 黒田 聖治
Atmospheric corrosion,thermal-sprayed coating,exposure test,corrosion product,XRD要約
366防錆管理Vol54-No4-140140-146溶射下地処理としての各種ブラストによる残留応力2010
植野 修一, 中村 元昭, 政野 誠治, 竹本 幹男
ブラスティング,ショットピーニング,残留応力,表面粗さ,ひずみ誘起マルテンサイト要約
367防錆管理Vol54-No4-154154-159塗膜の防食性評価とカレントインタラプタ法2010田邉 弘往カレントインタプラ法,塗膜下腐食,電気化学的方法,分極抵抗,塗膜抵抗要約
368防錆管理Vol56-No3-8585-91鋼橋防食工の補修方法に関する検討2012
齋藤 誠, 守屋 進, 内藤 義巳, 後藤 宏明, 岩瀬 嘉之, 今井 篤実, 藤城 正樹
塗装,塗料,素地調整,耐候性鋼,めっき要約
369防食技術Vol25-No2-9797-104ボイラ過熱器ステンレス管の水蒸気酸化1976諸石 大司 要約
370防食技術Vol25-No3-173173-190低合金鋼の海水腐食1976
門 智, 渡辺 常安
要約
371防食技術Vol25-No4-233233-250耐熱合金の現状と動向1976田中 良平 Superalloys,Heat resisting alloys,Gas turbine,Jet engine,Nuclear steelmaking要約
372防食技術Vol25-No6-401401-407鋼構造物防錆塗装の最近の動向1976佐藤 靖 要約
373防食技術Vol26-No2-9797-103腐食試験のISO規格について1977須賀 蓊 要約
374防食技術Vol26-No6-313313-326溶射による耐熱被覆の現況1977
石川 量大, 関 元治
要約
375防食技術Vol27-No7-356356-366有機被覆による防食1978佐藤 靖 要約
376防食技術Vol27-No10-540540-551無機質被覆による防食1978安井 正 要約
377防食技術Vol27-No11-590590-604金属被覆による防食1978
上田 重朋, 光田 章一, 稲垣 雅一
要約
378防食技術Vol30-No1-4141-46化学装置における防食技術の推移と将来1981西野 知良 要約
379防食技術Vol30-No11-647647-648国際規格委員会ISOの最近の活動1981能登谷 武紀 要約
380防食技術Vol31-No4-281281-292高温耐食コーティング1982原田 良夫要約
381防食技術Vol31-No6-412412-420耐熱合金における高温腐食への合金元素の影響1982
宮川 大海, 吉葉 正行
要約
382防食技術Vol31-No9-597597-609耐高温腐食性材料の選び方1982根本 力男 要約
383防食技術Vol31-No11-714714-721ヨウ素, ヨウ化水素及び水を含む高温ガス (第3, 4段反応環境) に対する金属材料の耐食性1982
今井 庸二, 神田 幸雄, 佐々木 英次, 栂野 秀夫
要約
384防食技術Vol33-No7-395395-401プラズマ溶射と拡散浸透処理を組み合わせた複合コーティング層の高温耐食性1984
中森 正治, 原田 良夫
要約
385防食技術Vol34-No10-573573-579ガスタービン表面処理の現状1985永井 修造 要約
386防食技術Vol36-No1-33-9土壌中における鋼の各種被覆材の耐食性1987
関根 功, 小林 寿政, 須田 秀昭
要約
387防食技術Vol36-No8-481481-486腐食データ処理のためのネットワークシステム1987
島 貢, 北村 義治, 鈴木 紹夫
information retrieval,network system,database,corrosion,protection要約
388防食技術Vol36-No8-506506-512ニッケルークロム合金を溶射した軟鋼の硫酸中におけるアノード分極挙動1987門 哲男 corrosion behavior,anodic polarization,nickel-chromium alloy,plasma spraying,sulphuric acid要約
389防食技術Vol37-No12-740740-744階層構造による腐食データベースの構築1988
島 貢, 北村 義治, 鈴木 紹夫, 渡辺 勝也
corrosion,hierarchical structure,protection,detabase,information retrieval要約
390防食技術Vol38-No6-321321-326亜鉛溶射による液体アンモニアタンクの腐食割れ防止1989
今川 博之, 松野 健三, 小西 敏夫
high strength steel,corrosion cracking,liquid ammonia tanks,preventive method要約
391防食技術Vol39-No3-113113-118オーステナイトステンレス鋼に溶射したアルミニウムの拡散とそれが応力腐食割れに及ぼす影響1990
蒲地 一嘉, 谷 昇, 沖 幸男, 柴田 俊夫, 植野 軍二
thermal spraying,aluminium,austenitic stainless steels,stress corrosion,SSRT test要約
392防食技術Vol39-No3-125125-131Alloy800のアルカリ溶液中の応力腐食割れに及ぼす表面加工の影響1990
丁 亜平, 松島 志延, 佐藤 俊司, 永田 徳雄
Alloy 800,stress corrosion cracking,shot peening,coverage,surface roughness要約
393防食技術Vol39-No5-263263-270亜鉛-アルミニウム系合金の腐食1990内山 休男 zinc-aluminium alloy,corrosion behaviour,die casting alloy,hot dip alloy coating,cooling condition要約
394防食技術Vol39-No11-597597-602予備酸化したFe-13CrおよびFe-18Cr-3Al合金の高温硫化腐食挙動1990
中森 正治, 水田 育次, 石川 達雄, 成田 敏夫
sulfidation,preoxidation,Fe-13Cr alloy,Fe-18Cr-3Al alloy,boilers要約
395溶射Vol32-No3-3737-43防食・防錆溶射の塩水噴霧試験結果について1995辻野 文三要約
396溶射Vol32-No3-164164-173トライボロジー入門Ⅲ1995上村 正雄要約
397溶射Vol32-No3-174174-192腐食の基礎(Ⅱ)1995辻野 文三要約
398溶射Vol33-No2-110110-117関西国際空港関連鋼構造物の総合防食1996宮瀬 淳要約
399溶射Vol33-No2-118118-127溶射加工騒音と非固体防音材の開発1996生田 稔郎blasting,plasma spraying,sound pressure level,sound transmission loss,noise insulating material要約
400溶射Vol33-No2-128128-134金属材料の高温酸化と高温腐食Ⅰ1996原田 良夫要約
401溶射Vol33-No3-181181-193溶射技術の前処理が規格(JIS)に1996石川 量大要約
402溶射Vol33-No3-194194-199金属材料の高温酸化と高温腐食Ⅱ高温腐食(1)1996原田 良夫要約
403溶射Vol33-No4-231231-237線爆溶射皮膜の機械的性質と電気抵抗1996
中村 良三, 久木原 孝之, 伊藤 普
wire explosion spraying,adhesive strength,resitivity,Tungsten coating,Hardness要約
404溶射Vol33-No4-238238-246高速フレーム溶射による高炭素高クロム鉄合金溶射皮膜の機械的性質に及ぼすHIP処理の影響1996
入澤 毅, 松本 弘司, 梶原 一洋, 村上 健児, 陳 文威
high-carbon and high-chromium iron alloy,thermal spraying,hot isostatic pressing,tensile strength,wear resistance要約
405溶射Vol33-No4-247247-254AE(Acoustic Emission)法及び超音波検査法による溶射皮膜の密着性の評価1996
窪堀 俊文, 生田 稔郎, 伊藤 征司郎
AE(Acoustic Emission)method,AE energy ratio,ultrasonic inspection method,echo height,thermal spraying要約
406溶射Vol33-No4-271271-278金属材料の高温酸化と高温腐食Ⅱ 高温腐食(2)1996原田 良夫要約
407溶射Vol37-No2-7373-83防食溶射入門2000原田 良夫要約
408溶射Vol39-No2-5858-64溶射入門講座第7回-材料工学の基礎(1)2002沖 幸男要約
409溶射Vol39-No2-6565-70プラズマ流と粒子-相互作用を観る2002佐藤 岳彦要約
410溶射Vol39-No2-7272-78溶射粒子の状態計測2002黒田 聖治laser doppler velocimeter,thermal radiation,black body radiation,two color pyrometer,plasma spray要約
411溶射Vol39-No2-7979-832001年度第2回溶射法研究会報告2002
清水 保雄, 秋本 浩一, 石川 量大, 戸部 省吾, 植野 修一, 堀久保 俊文, 生田 稔郎, 乾 保之,
要約
412溶射Vol39-No2-8484-852002年度日本溶射協会講演会報告2002平木 邦弘要約
413溶射Vol39-No3-113113-117溶射研究の回想2002蓮井 淳要約
414溶射Vol39-No3-118118-122プラズマ溶射におけるプラズマ-粒子間反応2002足立 振一郎要約
415溶射Vol39-No3-123123-127プラズマ材料プロセスにおける表面科学反応2002
安藤 康高, 戸部 省吾, 田原 弘一, 吉川 孝雄
Surface Modification,plasma nitriding,Thermal plasma,Supersonic flow,Chemical reaction要約
416溶射Vol39-No4-144144-149溶射基材の表面状態と溶射皮膜の密着特性2002
丸山 徹, 小林 武
要約
417溶射Vol39-No4-154154-157WC系溶射皮膜の電気化学的特性に及ぼす封孔処理の効果2002
古賀 義人, 御幡 弘明, 野口 正弘, 垂水 清弘、大城 桂作
WC cermet,corrosion,pore,sealing,potentiostatic polarization measurements要約
418溶射Vol40-No1-11-8アルミナ溶射皮膜の高温下での疲労変形・破壊挙動2003
王 栄光, 木戸 光夫, 片山 剛之丞, 徳田 太郎, 森弘 尚希
要約
419溶射Vol40-No1-1414-17溶射入門講座8-材料工学の基礎22003沖 幸男要約
420溶射Vol40-No1-1818-23溶射粒子の凝固過程2003村上 健児Thermal sprayed droplet,Solidification,Cooling rate,Rapid solidification,Heat transfer coefficient要約
421溶射Vol40-No2-6363-69溶射入門講座9-材料工学の基礎32003沖 幸男要約
422溶射Vol40-No2-8181-86溶射皮膜の微細構造と特性2003千田 哲也Microstructure,property,microscopy,analysis,phase要約
423溶射Vol40-No3-107104-112溶線式フレーム溶射法によるアルミニウム溶射皮膜の密着性に及ぼすブラスト角度と溶射角度の影響2003
石川 量大, 戸部 省吾
,Grit blasting,Bond strength,Residual stress,Wire flame Aluminium spraying要約
424溶射Vol40-No3-113113-119溶射入門講座第10回-材料工学の基礎(4)-金属材料の強化法-2003沖 幸男要約
425溶射Vol40-No3-120120-130溶射入門講座第11回-防食工学の基礎-腐食減少の電気化学-2003杉江 他曾宏要約
426溶射Vol41-No2-6464-69溶射入門講座-金属・合金およびサーメット溶射(1)-特性と応用事例-2004冨田 友樹要約
427溶射Vol41-No2-7070-75溶射入門講座-セラミック溶射(1)-特性と応用事例-2004神岡 賢要約
428溶射Vol41-No2-7676-82溶射入門講座-防食溶射(1)-特性と応用事例-2004高谷 泰之要約
429溶射Vol41-No4-164154-169溶射入門講座-金属・合金およびサーメット溶射(3)-溶射皮膜の試験検査方法-2004冨田 友樹要約
430溶射Vol41-No4-170170-176溶射入門講座-セラミック溶射(3)-試験検査法-2004神岡 賢要約
431溶射Vol41-No4-177177-184溶射入門講座-防食溶射(3)-試験検査方法-2004高谷 泰之要約
432溶射Vol42-No3-123123-132サーメット溶射(2)溶射材料と溶射法2005上野 和夫要約
433溶射Vol42-No4-151151-155線爆溶射法によるアモルファス合金皮膜作成用合金線材の作成とその皮膜のアモルファス化2005
中山 勝, 奥山 哲也
sprayed amorphous alloy coating,wire explosion spraying,Ni₇₈Si₁₀B₁₂ alloy wire,X-ray Diffraction pattern要約
434溶射Vol42-No4-156156-160変形測定によるコーティング部材の残留応力評価2005
伊藤 義康, 須山 章子, 布施 俊明
Residual Stress,Deformation,Substrate,Coating,Coated member要約
435溶射Vol43-No2-4747-52腐食評価法2006古賀 義人要約
436溶射Vol44-No4-147147-153X線による残留応力測定上の諸問題2007村田 一夫要約
437溶射Vol45-No1-55-11粉体トラブルと粉体特性2008河原田 敬要約
438溶射Vol48-No1-33-4一般社団法人のスタートに際して:法人化に伴う変更点について2011谷本 正徳要約
439溶射Vol48-No1-55-10ボイラ用耐磨耗溶射皮膜のブラストエロージョン特性の評価2011
園家 啓嗣 , 中村 正信, 石田 和義, 深見 昴平
Blast erosion,Plasma spray,HVOF spray,Erosion-resistant要約
440溶射Vol49-No2-4242-47プラズマ溶射中間層を用いたCFRP基材へのコールドスプレー法によるアルミニウム成膜2012
Affi Jon, 岡崎 広基, 山田 基宏, 福本 昌宏
CFRP,aluminium coating,cold spray,interlayer,volume resistivity要約
441溶射Vol51-No3-7777-81固相粒子積層皮膜における堆積粒子界面微視組織観察2014
渡邊 悠太, 本田 祐介, 山田 基宏, 福本 昌宏
cold spray,aerosol deposition,solid particle deposition,TEM,elemental analysis要約
442溶射Vol51-No3-8282-87腐食特性に及ぼすAl-Mg合金溶射皮膜中のMg添加量の効果2014
高谷 泰之, 進藤 亮太, 戸越 健一郎, 嶋谷 雅俊, 原田 良夫
Al-Mg alloy,Thermal splayed coating,crrosion rate,Electrochemical galvanic coupling current,Noise analysis要約 In this paper, the possibility of using electrochemical galvanic coupling current noise analysis was making the corrosion behavior in 3.5mass% sodium chloride solution of thermal sprayed Al-Mg alloy coatings on carbon steel substrate obtained by gas flame spray method. In case of the bulk Al-Mg alloy, galvanic coupling current measured using two bulk specimens was almost the same as the corrosion rate calculated by weight loss. According to the results from galvanic coupling current analysis, the corrosion rates of thermal sprayed Al-Mg alloy coatings increase in the following order: Al
443溶射Vol52-No3-110110-115亜鉛溶射皮膜の表面に形成した腐食生成物による炭素鋼の防食機構2015
高谷 泰之, 戸越 健一郎, 進藤 亮太, 原田 良夫
Zinc,Corrosion Product,Dissolved oxygen,Electrochemical technique,Corrosion rate要約
444溶射Vol52-No3-116116-118コールドスプレー皮膜の密着強度に与える基材加熱温度の影響2015
吉田 知聖, 渡邊 悠太, 山田 基宏, 福本 昌宏
cold spray,substrate temperature,adhesion strength,hot hardness,surface oxidation要約
445溶射Vol52-No4-141141-146コールドスプレー模擬単粒子衝突試験装置の開発と粒子付着挙動の評価2015
伊藤 潔洋, 市川 裕士, 小川 和洋
Cold spray,Single perticle shot system,Particle velocity,Deposition mechanism,Critical velocity要約
446溶射Vol53-No3-103103-105Al-5Mg合金溶射皮膜における添加元素が引張密着強度に及ぼす影響2016
足立 振一郎, 井上 博之, 上杉 徳照, 東 健司, 植野 修一
要約
447溶射Vol54-No1-11-7Al-5Mg溶射皮膜に及ぼす溶射粒子の温度と速度の影響2017
川口 保幸, 宮﨑 文宏, 山﨑 正文, 山形 幸彦, 小林 希, 村岡 克紀
Thermal sprays,Temperature and velocity of droplets,Coating qualities,Wire arc spray,wire plasma spray要約
448溶射Vol54-No2-5555-57複合サイクル腐食試験によるAl-5Mg-0.15Ca溶射皮膜の評価2017
足立 振一郎, 上杉 徳照, 井上 博之, 東 健司
要約
449溶射Vol55-No1-22-7低温プラズマ溶射法によるグラファイト上への銅成膜挙動に及ぼす基材表面粗さの影響2018
平山 憲太, 市川 裕士, 小川 和洋, 成田 章, 竹馬 克洋
Low temperature plasma spray,surface roughness graphite,copper,graphite,thermal conductivity要約
450溶射Vol56-No3-107107-113ジルコニア溶射皮膜の密着性と表面粗さパラメータの関係2019
桑嶋 孝幸, 森田 侑輝, 脇 裕之
bonding strength,surface roughness,root mean square slope,YSZ coating要約
451溶射Vol57-No4-191191-196ナノサイズTiO2粉末を種々の方法で成膜した光触媒皮膜の特性2020
桑嶋 孝幸, 安岡 淳一
HVOF,cold spray,photocatalyst coating,decomposition rate,phase transformation要約
452溶射Vol58-No1-1111-18Al,Al-Mg,Zn-Al粉末で覆われた鉄基材の腐食挙動2021
高谷 泰之, 進藤 亮太, 戸越 健一郎
Al,Al-Mg alloy,Zn-Al alloy,powders,iron substrate要約
453溶射技術Vol21-No1-1616-25第73回全国講演大会-一般講演2001
丸山 徹, 小林 武, 浦尾 亮一, 佐々木 光正, 上野 武夫, 矢口 紀恵, 天田 重庚, 町田 勝, 三田 浩史, 横田 理, 北村 順也, 薄葉 州, 角舘 洋三, 横井 裕之, 山本 和弘, 藤原 修三, 浜中 一平, 恒川 好樹, 奥宮 正洋, 福本 昌宏, 安藤 康高, 戸部 省吾, 関井 俊英, 藤田 直也, 藤井 俊之, 足立 振一郎, 高谷 泰之, 重村 貞人, 原田 良夫, 野口 駿雄, 植野 軍二, 植野 修一, 福島 俊郎, 森弘 尚希, 竹田 睦, 木戸 光夫, 黒田 聖治, 福島 孟, 川喜田 仁, 白石 成, 中崎 俊夫, 馬込 正勝, 竹田 睦, 山崎 正大, 中村 省三, 木戸 光夫, 小川 和洋, 後藤 憲武, 庄子 哲雄, 加藤 俊樹, 加藤 伸映 渡辺 崇貢, 大澤 悟, 五日市 剛, 太和 田聡, 大澤 悟, 神岡 賢, 鈴木 雅人, 井上 貴博, 牧田 穰, 園家 啓嗣, 若林 元, 戸部 省吾, 玉置 和孝, 霜村 裕之, 榊 和彦, 清水 保雄, 藤田 直也, 花立 有功, 辻 栄治, 水越 朋之, 藤井 俊之, 村上 健児, 鳴川 宣男, 中村 良三, 馬越 幹男
-
454溶射技術Vol21-No1-4848-64大型鋼構造物溶射における前処理と後工程の現状と課題2001
石川 量大,
要約
455溶射技術Vol21-No2-4343-52わが国における溶射技術導入80年の歩み2001-要約
456溶射技術Vol21-No2-6363-68金属の大気中溶射で生成する酸化物と熱処理によるその形態変化2001
村上 健児, 中嶋 英雄, 藤田 直也, 花立 有功, 足立 振一郎
要約
457溶射技術Vol21-No4-2020-29防食溶射入門腐食と防食の基礎知識2002原田 良夫要約
458溶射技術Vol21-No4-3030-32鼎談・福岡都市高速5号線溶射工事について2002
関 雅雄, 山田 謙一, 和田 幸三
要約
459溶射技術Vol21-No4-3333-35松尾橋梁にみる福岡都市高速5号線工事の製作現場2002-要約
460溶射技術Vol21-No4-3636-39福岡高速5号線鋼製高架橋への防食溶射の適用2002山田 謙一要約
461溶射技術Vol21-No4-4040-47Al-5Mg合金溶射皮膜の適用実績と腐食特性2002
原田 良夫, 高谷 泰之
要約
462溶射技術Vol21-No4-4848-49ハンディ&モバイル アーク溶射システム2002-要約
463溶射技術Vol21-No4-5050-52メタライゼーション社の防食溶射ガン2002-要約
464溶射技術Vol21-No4-5353-54防食溶射に係わる全てを揃える2002-要約
465溶射技術Vol21-No4-5555-60スルザーメテコ防錆・防食溶射装置の現況2002-要約
466溶射技術Vol21-No4-7878-83TRIPLEXプラズマ溶射装置2002佐々木 光正要約
467溶射技術Vol22-No3-2323-27ひずみ作用下の溶射皮膜剥離挙動2003
来次 浩之, 菅野 幹男
要約
468溶射技術Vol22-No3-3333-38θガンによる微粉末のHVOF溶射2003
大澤 悟, 五日市 剛
要約