プラズマアーク溶射

当社が開発した
プラズマアーク溶射
鋼橋桁端部で施工されています

溶射ボルト

溶射技術を活用して開発した
耐久性の優れた溶射ボルト

鋼橋溶接部に使用されています

アスキッド工法

耐久性・耐摩擦に優れた
すべり防止アスキッド®工法
橋梁の伸縮装置に使用されています

ご挨拶

「TAPS工法研究会」はアルミニウム・マグネシウム合金を、プラズマアーク溶射方法により母材に吹き付けて防食を行うという、新たな技術・工法に関する研究会として2013年5月20日に設立され、2023年に10周年を迎えました。

従来技術である重防食塗装の耐用年数は30年程度です。一方、2023年に建設50周年を迎えた関門橋の補剛桁には塗装前の鋼材に亜鉛溶射が施されていますが、50年経過した現在も鋼材の腐食はほとんど見られない事実は、金属溶射技術の防食効果が優れていることを実証しています。本研究会では、アルミニウム5%マグネシウム合金による溶射の防食効果はさらに高く、腐食環境の厳しい地域でも100年以上の耐用年数が期待できることを確認しています。

鋼橋における桁端部は、冬期に使用される路面凍結防止剤、橋面や伸縮装置、排水施設等の損傷を原因とする雨水流下や滞留並びに狭隘な空間と部材配置に起因する結露の発生等、日常的な高湿度環境で最も腐食しやすい部位の一つです。また、ガセット部や部材格点部など部材が複雑に交叉する部位や高力ボルト継手部では、一般環境と比較して更に早く腐食が進む場合があり、鋼部材の防食対策が部材の健全性を確保し適切に維持管理していく上で重要な課題となっています。

近年、道路事業は大きな転換期を迎えました。2013年の道路法改正では、点検基準の位置づけが明確に規定され、道路管理者に適正な老朽化対策の計画と推進が求められることとなりました。予防保全の重要性が再認識され、金属溶射技術への期待が高まってきております。

このような背景のもと、西日本高速道路株式会社、株式会社富士技建及びNEXCO西日本イノベーションズ株式会社の3社は、桁端部のような狭隘な空間でも金属溶射が可能な小型ガンやブラスト方法の開発を進め、Al-Mg合金によるプラズマアーク溶射(登録商標:TAPS®)、溶射ボルト、及び鋼製伸縮装置表面のすべり止め溶射(登録商標:アスキッド®)の開発に成功し実用化に至っています。

本研究会は、これら金属溶射の3工法の普及と更なる技術開発に取り組んでまいりました。また、2017年には責任に応じた技術力を有した人材を認定するための資格制度を創設し、本工法による溶射品質の確保と持続的な研鑽による施工者の技術力向上を図ってまいりました。今後も引き続き、工法の普及、新たな技術開発、人材育成に取り組んでまいります。

溶射事業者をはじめ関連する多くの方々に「TAPS工法研究会」の活動をご理解いただき、本研究会にご入会いただくことで、活動へのご協力、ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

組織と活動内容

資格審査委員会
  1. 目的
    TAPS工法に携わる技術者の資格を定め、その技術水準の向上及び維持を図ることによりTAPS工法の社会的信頼性を高め、防錆事業の進歩発展に寄与することを目的とする。
  2. 資格の名称と位置付け
    TAPS工法監理技術者:工程・品質安全の指導・管理者・溶射管理技術者
    TAPS工法一級技術者:TAPS工法技術者、ブラスト・溶射の技術者、作業班長
    TAPS工法二級技術者:TAPS工法講習終了者、ブラスト・溶射の作業者
技術委員会
  1. 目的
    TAPS工法に関する更なる技術の改革と蓄積、公共道路インフラを適切に維持管理していく上で資する技術を提供することを目的とする。
  2. WG活動
    3つのWGを設置し、それぞれ該当年度のテーマに基づいた活動を行う。
  • WG1
    論文:これまでの研究成果や文献等の取り纏め、本工法ホームページの利活用促進
  • WG2
    調査:新規試験等の立案・実施など優位性向上と活用促進
  • WG3
    施工:金属溶射後の防食効果が維持されているか追跡調査を行い、更なる技術開発並びに品質確保

会員一覧

※ 50音順、掲載をご了解頂いた法人のみ掲載しております

会社名電話番号FAX番号郵便番号住所ホームページ
(株)泉建設工業072-334-2851072-334-2666〒580-0026大阪府松原市天美我堂1丁目53番-1
HP
エスイーリペア(株)092-585-5133092-585-6409〒811-1313福岡県福岡市南区日佐5丁目15-24
HP
(株)川金コアテック048-259-1113048-259-1137〒332-0015埼玉県川口市川口2丁目2番7号
HP
清末塗装(株)097-558-5525097-558-5098〒870-0142大分県大分市三川下3-2-20
HP
J PRESS(株)0979-24-98300979-26-0753〒871-0811福岡県築上郡吉富町大字広津1344-1
北進(株)06-7492-542506-7492-5425〒551-0021大阪府大阪市大正区南恩加島1-9-108
(株)デーロス・ジャパン076-229-7260076-229-7261〒921-8061石川県金沢市間明町2-70
HP
■2014年度入会
(株)河本組0826-28-23170826-28-2708〒731-3812広島県山県郡安芸太田町遊谷665-1
HP
(有)エム・ティー総業093-663-5882093-663-5883〒805-0009福岡県北九州市八幡東区宮田町5-9
(有)信行テック072-428-3706072-488-7889〒596-0823大阪府岸和田市下松町916-4-602
TSアシスト(株)093-883-3429093-883-6473〒804-0081福岡県北九州市戸畑区千防2-6-27
(株)TM,COAT093-964-3045093-383-7348〒802-0825福岡県北九州市小倉南区横代葉山18-3
(株)阪神エンジニアリング06-6497-373406-6497-3735〒661-0961兵庫県尼崎市戸ノ内町2-2-11
(株)沖縄神洋ペイント098-945-5135098-945-4962〒903-0103沖縄県中頭郡西原町字小那覇1293
HP
■2015年度入会
(株)テクノワークス06-6616-977706-6616-9778〒551-0011大阪府大阪市大正区小林東1-1-20
オリエンタル白石(株)03-6220-063003-6220-0634〒135-0061東京都江東区豊洲5-6-52NBF豊洲キャナルフロント
HP
■2016年度入会
極東メタリコン工業(株) 0797-89-84880797-89-8490〒665-0811兵庫県宝塚市南ひばりガ丘2-14-22
HP
■2017年度入会
■2018年度入会
(有)飯島工業0475-52-21310475-52-2995〒283-0815千葉県東金市大豆谷299-5
マエダ工業(株)0436-98-31750436-98-3176〒290-0066千葉県市原市五所1754-5
HP
オイレス工業(株)06-6267-085506-6267-0857〒541-0053大阪市中央区本町4-6-7本町スクウェアビル9F
HP
㈱NITTO03-5839-281503-5839-2816〒103-0004東京都中央区東日本橋2-28-4東日本橋中央ビル6F
HP
■2023年度入会
真絆(株)082-818-0655082-818-0655731-0211広島県広島市安佐北区三入1-5-10
(株)新来開発098-931-9224098-931-9234904-2171沖縄県沖縄市高原1-11-16 2F
会社名電話番号FAX番号郵便番号住所ホームページ
■賛助会員入会
ケイエスティ(株)06-6966-521706-6966-5218〒540-0025大阪府大阪市中央区徳井2-4-14宇野ビルディング2F
HP
大阪富士工業(株)06-6487-187406-6487-2096〒660-0811兵庫県尼崎市常光寺1-9-1
HP